メーガン妃のブライダルメイクを担当したメイクアップアーティストが語る「あの瞬間が世界を完全に変えた」 有色人種にとっての歴史的な瞬間に立ち会った心境を明かす

ヘンリー王子と、メーガン妃
ヘンリー王子と、メーガン妃

2018年に行われたヘンリー王子メーガン妃の結婚式でメーガン妃のメイクを担当したことで知られるメイクアップアーティストのダニエル・マーティンが先日インタビューに応じ、世界中から多くの人々が見守ったという世紀の瞬間に立ち会った心境を明かしている。彼にとって特に印象的だったのは、有色人種の人々への見方が大きく進化したと思われたことだったという。

ダニエル・マーティンがPeople誌に語ったところによると、ウィンザー城内のセント・ジョージ礼拝堂で行われた結婚式では、黒人ゴスペルグループによるベン・E・キングの名曲「Stand by Me」が響き渡っていたという。イギリス王室にとって初めての有色人種となるメーガン妃を祝うため、ロイヤルウェディングの歴史で初めてとなる黒人グループによるゴスペルのパフォーマンスが披露されたのだ。ダニエルにとってはこの瞬間が最も印象深かったという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daniel Martin(@danielmartin)がシェアした投稿

ダニエルは当時について、「礼拝堂にいた時のことはハッキリと覚えています。私はゴスペル隊の後ろに座っていました。彼らの歌声が、体中に響き渡るのを実感したのです。『わあ、こんなにも特別な場所で多様性を体感できるなんて、なんてすばらしい機会なんだ』と考えていました」と振り返った。

さらにダニエルは、「あの礼拝堂において、あのような音楽や歌声が響いたことはこれまでありませんでした」と語り、「もう何世紀にもわたって、あの礼拝堂で礼拝をしたり結婚式をあげたりした人は白人しかいなかったのです。でもあの瞬間、人々の心に響き渡ったハーモニーが世界を完全に変えました」と続けた。

またアジア系にルーツを持つダニエルが結婚式に参列したことも歴史的な一歩となっていたことについては、「アジア系アメリカ人として参加していたことはあまり考えていませんでした。とにかく友人である新婦が、常に美しく、快適でいられるように手助けしようという思いしかなかったので」と語り「だから自分のことについてはあまり深く考えていませんでしたが、我々がグローバルな社会であることを示し、知らせるすばらしい機会だったのではないかと思うのです。不可能なことなんてないんですよ」と明かした。

そして、「私はこれからも一生、メーガン・マークルのメイクアップアーティストであり続けます。なぜなら私たちは『友人』だからです。個人的なつながりがなければ、この関係は変わっていたでしょう」と締めくくった。

ヘンリー王子

米カリフォルニアに引っ越したヘンリー王子、あの人気俳優と友達になったことを明かす! 「彼からメッセージがきて・・」

2021年5月17日
メーガン妃とヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃、交際初期はなんとスーパーマーケットでデートしていたことを告白 「まるでお互いのことを知らないようにふるまって・・」

2021年5月14日
ヘンリー王子

ヘンリー王子、自分の人生を映画『トゥルーマン・ショー』に例える「映画と動物園をミックスしたような感じ」

2021年5月14日
ヘンリー王子とメーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃の娘の名前は何になる? ファンたちと賭け屋が大予想

2021年5月12日
「あなたに見えない、私のこと(原題:The Me You Can’t See)」

ヘンリー王子&オプラ・ウィンフリーが製作! メンタルヘルスを追ったドキュメンタリー「あなたに見えない、私のこと」が近日公開

2021年5月12日
tvgrooveをフォロー!