『エターナルズ』出演女優、新型コロナウイルス感染症で「死にかけた」闘病生活を語る! 「私は家で死にたいと主治医に言ったの」

サルマ・ハエック
サルマ・ハエック

2002年『フリーダ』でフリーダ・カーロを演じアカデミー主演女優賞にノミネートされ、マーベル・スタジオの期待作『エターナルズ』にも出演している女優のサルマ・ハエックが、密かに新型コロナウイルス感染症と闘っていたことを打ち明けた。

彼女はVarietyの新しいインタビューで、パンデミックの初期にコロナウイルスに感染し「死にかけた」とコメントした。「あまりにもひどい状態だったので、主治医から病院に行くように言われたんです」「でも私は『いいえ、結構です』『家で死にたい』と言ったの」と語った。

闘病中は酸素吸入をしていたというサルマは、まだかつてのような健康な体を完全には取り戻していないという。また、夫であるケリングのCEO、フランソワ・アンリ・ピノーと13歳の娘、ヴァレンティナと一緒に暮らしているイギリスの家の一室に約7週間隔離されながら闘病していたと語った。

幸い、大事には至らなかったサルマ。彼女はサラ・ゲイ・フォーデンの著書「TheHouse of Gucci: A Sensational Story of Murder, Madness, Glamour,and Greed」を原作とした新作映画『ハウス・オブ・グッチ(原題)』にも出演している。本作への出演についてサルマは「復帰するのに最適な仕事だったわ」と語った。

この映画は、レディー・ガガがマウリツィオ・グッチの元妻パトリツィア・レッジアーニを演じ、そして人気俳優のアダム・ドライバーが、マウリツィオ・グッチを演じる。監督は『エイリアン』『グラディエーター』などで知られるリドリー・スコットが務める。

アメリカ、新型コロナウイルスのワクチン接種完了者は“マスク着用不要”を発表

2021年5月14日
メーガン妃

メーガン妃、コロナ禍での女性の貧困を訴える 「有色人種の女性はパンデミックで一世代分の経済的利益が失われた」 さらにもうすぐ生まれる娘の話も・・[動画あり]

2021年5月10日
ヘンリー王子

ヘンリー王子、久しぶりに公の場に登場! 新型コロナ収束のためには「世界中にワクチンを行き渡らせるべき」[写真・動画あり]

2021年5月6日
巨大なイカのモニュメント

石川県能登町、新型コロナ対策交付金2500万円を使ってなんと巨大なイカのモニュメントを設置! 海外のメディアでも報じられる 「日本はおかしくなったのか?」

2021年5月5日
ディズニーランド

米ディズニーランド、コロナによる1年以上の閉鎖期間を経てついに再オープン! 訪れたゲストは感動、オープン当日の動画が話題に[写真・動画あり]

2021年5月1日
tvgrooveをフォロー!