クイーンのブライアン・メイ、目の手術を受ける 現在は回復中、ファンとクリニックに感謝のメッセージ[動画あり]

ブライアン・メイ
ブライアン・メイ

人気バンド、クイーンのブライアン・メイが目の手術を受けたことをファンに報告した。

ブライアンは現地時間5月20日木曜日に初めて目の手術について語った。そして病院のガウンを着用したセルフィーの写真を公開。「ワン・ヴィジョン! 全ての準備が整い、待っている...ちょっとした目の手術のために」と綴り、担当医が“ゴッドハンド”のため「心配する必要はないよ」と続けた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brian Harold May(@brianmayforreal)がシェアした投稿

手術後もブライアンは、眼帯をした姿を自撮りして、状況をファンに報告。「すべて完了!本当に何も感じなかった。局所麻酔とほんの少しの鎮静剤を使って手術は行われたから、ぼくはずっと意識があって、このすばらしい手術に魅了されたよ。わずか20分ほどだったんだ」と手術の様子を語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brian Harold May(@brianmayforreal)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brian Harold May(@brianmayforreal)がシェアした投稿

さらにブライアンはサポートしてくれたファンや、眼科医、麻酔医、そしてロンドン・クリニックに感謝した。

ブライアンは以前、「何年か前にレーシック手術を受けたけど、視力は落ちていたんだ」「左目は何も見えなかった。今はもうほとんど完璧にね・・・少し霞がかかったようになっている」とコメントしていた。

ブライアンといえば、昨年、軽い心臓発作を起こしていたことを明かしていた。ブライアンは「痛みを伴う中、私は軽い心臓発作を起こしました。実際には3つの動脈がつまり、心臓への血液の供給を妨げる恐れがあったのです」と、インスタグラムで明かし、その後ステント(筒状の金属製の網)を挿入する手術を受けていた。

『Queen:ロックツアー』メインビジュアル

クイーン初の公式モバイル・ゲーム『Queen:ロックツアー』がリリース! クイーンを代表する大ヒット曲が20曲収録

2021年3月1日
クイーン+アダム・ランバート『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』

クイーン+アダム・ランバート、初の全英No.1を達成&クイーンとしては25年ぶりの首位獲得

2020年10月12日
ブライアン・メイ

「クイーン」ブライアン・メイ、心臓発作で手術を受けていたことを告白! ガーデニングでのケガに加え、この災難続きの原因とは…[動画あり]

2020年5月26日

伝説のロックバンド「クイーン」がなんとイギリスの硬貨に! 歴史的な快挙にブライアン・メイも「誰がこんなことを想像できただろう!?」

2020年1月24日

クイーンのブライアン・メイが映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットに感謝! あの“ハッピ”を着てメッセージを投稿

2018年12月20日
tvgrooveをフォロー!