イギリス王室のシニアロイヤルを離脱したヘンリー王子&メーガン妃、息子アーチー君と娘リリベットちゃんは「王子」「王女」の称号はもらえる? 1917年に発行された特許状の内容がカギに・・

ヘンリー王子と、メーガン妃
ヘンリー王子と、メーガン妃

イギリス王室のヘンリー王子と、妻メーガン妃の子供たちは、王子、王女の称号はもらえるのだろうか?

ヘンリー王子と妻メーガン妃といえば、昨年のはじめに「シニアロイヤル」と呼ばれる高位王室から辞退し、財政的にも自立していくことを発表。大きな話題となった。

そんなヘンリー王子と妻メーガン妃には2歳になる息子アーチー君と、つい先日、6月4日に誕生した第二子となる娘リリベットちゃんがいる。リリベットちゃんが誕生したことで、世間は子供たちの称号がどうなるか再び気になっているようだ。

君主制の現在のガイドラインによると、殿下・妃殿下(HRH)の称号は君主の子や孫、皇太子の長男の孫にのみに与えられる。つまり皇太子のひ孫は、チャールズ皇太子の長男、つまりウィリアム王子の子供をのぞき、他の子供たちは王子や王女ではないという。なのでウィリアム王子とキャサリン妃の子供たち、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子は称号を持っているが、アーチー君とリリベットちゃんは持っていないことになる。

しかし、これは現時点での話。チャールズ皇太子が今後王位に就いて王になると、ヘンリー王子とメーガン妃の子供たちは王の息子の子供であるため、自動的に王子と王女の称号が与えられるのだという。この規制は1917年に特許状を発行した後、ジョージ5世(エリザベス女王の祖父)によって法制化された。

いつかチャールズ皇太子が王になった時、アーチー君とリリベットちゃんも称号を与えられることにはなるものの、ヘンリー王子とメーガン妃が称号を与えられることを望んでいるかは不明である。

また現在は、ヘンリー王子とメーガン妃がインタビューで王室批判を続けているため、称号を返上すべきだという声もあがっている。

チャールズ皇太子とヘンリー王子

ヘンリー王子&妻メーガン妃、父チャールズ皇太子と連絡が取れなくなったことに頭を悩ませていた!? 夫妻とチャールズ皇太子が和解する方法とは・・

2021年6月10日
メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃、娘リリベットに関する“虚偽の報道”をしたとしてイギリスのBBCを批判! 問題となったその内容とは・・

2021年6月10日
チャールズ皇太子

イギリス王室チャールズ皇太子、息子ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生に初めてコメントを発表! ヘンリー王子と確執があると言われているチャールズ皇太子が語った内容とは・・[動画あり]

2021年6月9日
エリザベス女王と、メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃、先日誕生したばかりの娘リリベットを“ある方法”でエリザベス女王に紹介していた

2021年6月9日
ヘンリー王子と、メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃、娘にリリベットと名付けたのは「エリザベス女王に失礼」!? 専門家が怒ったワケとは・・

2021年6月9日
tvgrooveをフォロー!