ヘンリー王子&メーガン妃、娘リリベットに関する“虚偽の報道”をしたとしてイギリスのBBCを批判! 問題となったその内容とは・・

メーガン妃と、ヘンリー王子
メーガン妃と、ヘンリー王子

イギリス王室ヘンリー王子と妻メーガン妃が、先日誕生したばかりの娘リリベットに関する誤報にお怒りのようだ。Varietyが報じている。

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻は、今年2月に第二子を妊娠していることを発表。3月に放送されたオプラ・ウィンフリーとのインタビューで、第二子は女の子であると明かしていた。

そして6月4日に娘リリベット・リリ・ダイアナ・マウントバッテン・ウィンザーが誕生。名前のリリベットは、ヘンリー王子の祖母であるエリザベス女王の、家族間での昔からのニックネームからとったことを明らかにした。またミドルネームのダイアナは、ヘンリー王子の亡き母ダイアナ妃からとっている。

しかし、リリベットの名前に関する報道である問題が起きているようだ。

BBCの王室特派員のジョニー・ダイモンドは、ヘンリー王子とメーガン妃は、女王にリリベットというニックネームを使用する許可を得ずに名前をつけたと報道。またこの情報は王室の情報源から仕入れたものだと伝えた。

これにヘンリー王子とメーガン妃は、BBCを非難。報告書を提出し、ふたりの担当者は「ヘンリー王子は発表に先立って家族と話していました。実際に彼が最初に電話で話した相手はエリザベス女王でした。その会話の中で、彼は娘に女王に敬意を表して名前を付けたいという希望を共有しました。彼女が協力的でなければ、彼らはその名前を使わなかったでしょう」と、名前を付ける前に女王に許可を得ていたことを明らかにした。

BBCの虚偽の報道はその後にいくつかのメディアにも取り上げられ、ロンドンに拠点を置く、ヘンリー王子夫妻が依頼している法律事務所「Schillings」は、この報道を「虚偽で中傷的である」として、BBCに法的文書を送ったという。

ヘンリー王子とメーガン妃

先日誕生したヘンリー王子とメーガン妃の娘リリベット、さっそくメーガン妃の新作絵本に登場していたことが明らかに

2021年6月9日
ヘンリー王子、メーガン妃、アーチーくん

ヘンリー王子とメーガン妃の息子アーチーくん、「妹ができてとてもしあわせ」

2021年6月9日
チャールズ皇太子

イギリス王室チャールズ皇太子、息子ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生に初めてコメントを発表! ヘンリー王子と確執があると言われているチャールズ皇太子が語った内容とは・・[動画あり]

2021年6月9日
エリザベス女王と、メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃、先日誕生したばかりの娘リリベットを“ある方法”でエリザベス女王に紹介していた

2021年6月9日
ヘンリー王子と、メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃、娘にリリベットと名付けたのは「エリザベス女王に失礼」!? 専門家が怒ったワケとは・・

2021年6月9日
ヘンリー王子と、メーガン妃

エリザベス女王やウィリアム王子ら、ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生を祝福! バッキンガム宮殿が声明を発表

2021年6月8日
tvgrooveをフォロー!