ヘンリー王子&メーガン妃、先日誕生したばかりの娘リリベットを“ある方法”でエリザベス女王に紹介していた

エリザベス女王と、メーガン妃
エリザベス女王と、メーガン妃

先日、第二子となる娘リリベットが誕生した、イギリス王室のヘンリー王子メーガン妃。現在アメリカに住んでいる夫妻は、ある形でイギリスにいるエリザベス女王に娘を紹介したようだ。

ヘンリー王子と妻メーガン妃は今年2月、第二子妊娠を発表。3月に放送されたオプラ・ウィンフリーとの対談では、お腹の子が女の子であると明かしていた。そして6月4日に、娘リリベット・リリ・ダイアナ・マウントバッテン・ウィンザーが誕生したことを発表した。

娘の名前のリリベットは、ヘンリー王子の祖母エリザベス女王の幼少期の家族間のニックネームで、4月に亡くなられたフィリップ殿下は女王のことを生涯このニックネームで呼んでいたという。またミドルネームのダイアナは、ヘンリー王子の亡き母ダイアナ元妃に敬意を表してつけたという。

リリベット誕生後、ヘンリー王子とメーガン妃は、ビデオ通話で王室メンバーに娘を紹介したと米ピープル誌が伝えている。

ある情報筋は、「ヘンリー王子とメーガン妃は、サンタバーバラコテージ病院からモンテシートの自宅に戻ると、娘が誕生したことを共有するのが待ちきれませんでした」と明かしている。また夫妻はエリザベス女王には、娘が産まれる前にリリベットという名前をつけることを伝えていたという。

ヘンリー王子とメーガン妃がそろってイギリスを訪問する日がいつになるかは未定だが、パンデミックの制限が許せば、クリスマスに息子アーチー、そして誕生した娘リリベットを連れてクリスマスをイギリスで過ごす可能性もあるのではないかと伝えられている。

それを逃しても、2022年には、女王の在任70周年を記念した祝賀イベント「プラチナム・ジュビリー」が開催される予定で、そこで一家が揃う可能性もある。

ヘンリー王子と、メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃、娘にリリベットと名付けたのは「エリザベス女王に失礼」!? 専門家が怒ったワケとは・・

2021年6月9日
ヘンリー王子と、メーガン妃

エリザベス女王やウィリアム王子ら、ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生を祝福! バッキンガム宮殿が声明を発表

2021年6月8日
メーガン妃とヘンリー王子

イギリス王室のエドワード王子とソフィー妃、ヘンリー王子夫妻の王室離脱騒動に初めて言及! ふたりが放った“ジョーク”とは・・

2021年6月8日
ヘンリー王子と、メーガン妃

ヘンリー王子とメーガン妃、王室公式サイトでの掲載順が変更される! その理由とは・・ ネット上では「完全に削除すべきだ」との厳しい声も

2021年6月8日
左からウィリアム王子、エリザベス女王、ヘンリー王子

エリザベス女王、王室批判を続ける孫のヘンリー王子を見放さずにいる! メンタルヘルスを心配か

2021年6月8日
ヘンリー王子とメーガン妃(インスタグラムより)

【速報】ヘンリー王子&メーガン妃に、第二子となる女の子が誕生! エリザベス女王と亡き母ダイアナ元妃にちなんだ名前にファンたちも感動

2021年6月7日
tvgrooveをフォロー!