イギリス王室チャールズ皇太子、息子ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生に初めてコメントを発表! ヘンリー王子と確執があると言われているチャールズ皇太子が語った内容とは・・[動画あり]

チャールズ皇太子
チャールズ皇太子

先日、第二子となる娘リリベットが誕生した、イギリス王室のヘンリー王子メーガン妃。このニュースに父チャールズ皇太子がコメントを発表した。bbc.comが伝えている。

ヘンリー王子と妻メーガン妃は、6月4日、第二子となる娘リリベット・リリ・ダイアナ・マウントバッテン・ウィンザーが誕生したことを発表。名前のリリベットは、ヘンリー王子の祖母エリザベス女王の幼少期の家族間のニックネームで、4月に亡くなられたフィリップ殿下は女王のことを生涯このニックネームで呼んでいた。またミドルネームのダイアナは、ヘンリー王子の亡き母ダイアナ元妃に敬意を表してつけたのだ。

このニュースに、ヘンリー王子の父チャールズ皇太子がコメントを発表した。

6月8日、オックスフォード周辺を訪問したチャールズ皇太子は、自動車メーカーBMWのMINIの工場で、核心と持続可能性について語った。

チャールズ皇太子は、「電気自動車のような技術の開発、あるいは重量輸送のためのグリーン水素は、未来の世代のために私たちの世界の健康を維持するために不可欠です。私には最近5番目の孫が誕生したこともあり、この上なく理解しています」と、コメントし、ヘンリー王子とメーガン妃の娘リリベット誕生について触れたのだ。

さらにチャールズ皇太子は「(リリベット誕生は)とてもうれしいニュースであり、私たちが孫に遺した遺産を考えると、この分野、とくに持続可能なバッテリー技術に関して、継続的な革新の必要性を本当に思い出させます」と、孫やさらにその先の世代のためにも、持続可能性は重要であることを語った。

今年に入り、様々なインタビューで王室批判を続けているヘンリー王子に対し、チャールズ皇太子はお怒りであると伝えられているが、孫リリベットの誕生は、皇太子にとってとてもうれしいニュースであったことには間違いないようだ。

エリザベス女王と、メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃、先日誕生したばかりの娘リリベットを“ある方法”でエリザベス女王に紹介していた

2021年6月9日
ヘンリー王子と、メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃、娘にリリベットと名付けたのは「エリザベス女王に失礼」!? 専門家が怒ったワケとは・・

2021年6月9日
ヘンリー王子と、メーガン妃

エリザベス女王やウィリアム王子ら、ヘンリー王子とメーガン妃の第二子誕生を祝福! バッキンガム宮殿が声明を発表

2021年6月8日
メーガン妃とヘンリー王子

イギリス王室のエドワード王子とソフィー妃、ヘンリー王子夫妻の王室離脱騒動に初めて言及! ふたりが放った“ジョーク”とは・・

2021年6月8日
ヘンリー王子とメーガン妃(インスタグラムより)

【速報】ヘンリー王子&メーガン妃に、第二子となる女の子が誕生! エリザベス女王と亡き母ダイアナ元妃にちなんだ名前にファンたちも感動

2021年6月7日
tvgrooveをフォロー!