トム・ヒドルストン、『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワースと初めて出会った時のエピソードを語る!「クリスがドアから入ってきた時、最初に思ったのは・・・」[動画あり]

トム・ヒドルストンとクリス・ヘムズワース
トム・ヒドルストンとクリス・ヘムズワース(2013年)

6月9日よりディズニープラスにて配信中のマーベル新ドラマ「ロキ」。トム・ヒドルストン演じるロキは、クリス・ヘムズワース演じるソーの義理の弟で、これまで数々のシーンを一緒に演じてきた。そんな二人が初めて出会った時のエピソードをトムが最新のインタビューで話している。

トムは先日、ジミー・キンメル・ライブにリモートで出演し、自身のドラマシリーズについて語った。その中で、クリスが先日投稿した、トムとのツーショットの写真について触れた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chris Hemsworth(@chrishemsworth)がシェアした投稿

トムは「2009年、僕らは出演が決まったばっかりで、この日に初めてクリスに会ったよ。イギリスのケネス・ブラナー(監督)の家に行った時のことだね、その写真を見ると、近づき難い若さを感じるね。(この写真が撮られた時は)会ったばかりで面白かった。クリスがソー、僕がロキで、ケネス・ブラナーがアイデアを出したんだ」と話し、昔の英国の衣装については、ブラナー監督のワードローブから「ソーのマントが赤でロキのマントが緑」という理由でその時に着用したという。「多分、映画『ヘンリー5世』や『ハムレット』のものだと思う」と、別映画の衣装を身につけたと語った。

また、トムといえばロキの他にソーのオーディションを受けたことでも知られている。このインタビューでトムは、クリスの第一印象について「クリスがドアから入ってきた時、最初に思ったのは、『彼らは、最適な俳優を起用したんだな』ってわかった」と当時の心境を明かしている。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

トムが主演を務めるマーベルの新ドラマシリーズ「ロキ」は、彼がアベンジャーズたちの手から逃げ去った後の物語。時空を超えて逃げ出したロキは、懲りずに早速新たな悪戯に着手したのも束の間、“時間の流れを守っている”という謎の組織TVAに捕まり「自分が改変してしまった現実を元に直す」という任務を命じられ、時間を超えた壮大な冒険へと渋々挑むことになる。

ロキ

マーベル「ロキ」、自身のジェンダーを定義しない“ジェンダー・フルイド”だったことが明らかに! ロキの性別が流動的だったのは、前から示唆されていた・・・?[動画あり]

2021年6月8日
『ロキ』キービジュアル

マーベル新作『ロキ』キャラクタービジュアル解禁! 謎に包まれていた新キャラクターの詳細も判明[画像あり]

2021年6月2日
ロキ

トム・ヒドルストン、マーベルの“愛されヴィラン”ロキを演じる上で最も気に入っていることを明かす

2021年5月23日
ロキ

マーベル新作『ロキ』、アベンジャーズを振り回してきた“裏切り王子”ロキの魅力たっぷりの特別映像が解禁[動画あり]

2021年5月21日
ロキ

マーベル最新作『ロキ』、配信日が6/9(水)に前倒し&毎週水曜日配信へ! トム・ヒドルストンも動画でコメント「最近ヒーロー作品がたくさんあるのに、ロキは少し…取り残されている」[動画あり]

2021年5月6日
tvgrooveをフォロー!