テイラー・スウィフト、再録版「レッド(テイラーズ・ヴァージョン)」をリリースすることを発表したことで、ジェイク・ギレンホールがツイッターでトレンド入りを果たす! ファンたちが盛り上がっている理由とは・・

テイラー・スウィフトと、ジェイク・ギレンホール
テイラー・スウィフトと、ジェイク・ギレンホール

人気歌手のテイラー・スウィフトが、再録版となる「レッド(テイラーズ・ヴァージョン)」を11月19日にリリースすることを発表したことで、人気俳優のジェイク・ギレンホールがツイッターでトレンド入りを果たしたようだ。

テイラー・スウィフトといえば、デビューから所属していたレコード会社「ビッグ・マシーン・レコード」と自身の楽曲の版権問題で揉め、過去のアルバム作品を再レコーディングして発売することを発表した。昨年から再レコーディングに取り組み、今年4月に、2008年にリリースしたセカンド・アルバム「フィアレス」の再録版「フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)」をリリースした。

そして今回テイラーは、今年の11月19日に、2012年にリリースした「レッド」の再録版「レッド(テイラーズ・ヴァージョン)」をリリースすることを発表した。「レッド(テイラーズ・ヴァージョン)」は未発表曲含む30曲収録という盛りだくさんの内容で、また10分を超える楽曲があると言われており、これは当初とても長くなったため短くした「All Too Well」のオリジナルバージョンだろうと言われている。

アルバム「レッド」はテイラーが2010年に交際した俳優ジェイク・ギレンホールについて歌った楽曲が多く、ジェイクに捧げたアルバムとも言われ、曲の中にジェイクのことを指していると思われる歌詞がいくつもある。

「レッド(テイラーズ・ヴァージョン)」は未発表曲もあるということで、この未発表曲もジェイクについての歌が多いのではないかとファンたちは予想し、大盛り上がりとなっている。

ネットユーザーたちは「テイラーの発表にジェイクは『やばい、また来たか』と思っているに違いない」「今年はジェイクにとって大変な年になるだろう」「(ジェイクについて歌った)『All Too Well』の10分超えバージョンにビビってるだろう」「テイラーファン全員がオリジナル版『All Too Well』を聴いてジェイクについての歌詞を見つける準備をするだろう」といったツイートを投稿し、大喜利大会となり、「Jake Gyllenhaal」がツイッター上でトレンド入りを果たすこととなった。

 

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、再録版となる「レッド(テイラーズ・ヴァージョン)」を11月にリリースすることを発表! さらに未発表曲含む30曲収録&“10分超え”の楽曲もあることが明らかに

2021年6月20日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、再び女優として映画出演が決定! 出演するのは豪華スターたちが大集結するあの作品

2021年6月2日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、レコード盤「evermore」が新記録を達成! またレコードブームがくるか・・?

2021年6月1日
オリヴィア・ロドリゴと、テイラー・スウィフト

デビュー・アルバム「SOUR」をリリースしたオリヴィア・ロドリゴ、なんとクレジットに尊敬するテイラー・スウィフトの名前を記載! その理由はあの楽曲だった・・?[音源あり]

2021年5月22日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、「ブリット・アワード2021」でグローバル・アイコン賞を受賞! スピーチでは、親友セレーナ・ゴメスや恋人ジョーへ感謝 さらに“ネガティブ”を強さに変える感動的なスピーチも[動画あり]

2021年5月12日
tvgrooveをフォロー!