スカーレット・ヨハンソン、『ブラック・ウィドウ』引退を示唆!? 「もう会えなくなる」といった発言が話題に・・[※ネタバレあり]

『ブラック・ウィドウ』より
『ブラック・ウィドウ』より

映画『アイアンマン2』(2010)以降、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で活躍してきたキャラクター、ブラック・ウィドウを演じる人気女優のスカーレット・ヨハンソンが、ブラック・ウィドウ引退を示唆する発言をし話題になっている。

※この記事は『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレを含みます。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

MCUで活躍してきたキャラクター、ブラック・ウィドウ。映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではソウル・ストーンのために命を捧げることを決意した。この決断には世間から賛否両論があり、今でもブラック・ウィドウの復活を願うファンの声も少なくない。

7月8日から公開の最新作『ブラック・ウィドウ』では、謎に包まれていたブラック・ウィドウの過去とアベンジャーズとは別の偽りの家族の存在、そして彼女が背負い続けてきた暗殺者としての自分と決別するために挑む壮絶な戦いが描かれている。

そんな中、スカーレット・ヨハンソンがアメリカの朝の情報番組「Good Morning America」に出演。ブラック・ウィドウの終わりについて尋ねられると、スカーレットは「私はマーベルのファミリーと信じられないほどすばらしい10年を過ごしました。18か月、または2年ごとに彼らにもう会えなくなることをさみしく思うでしょう。それは私がいつもとても楽しみにしていたプロジェクトだったから」と、ブラック・ウィドウをもう演じることはないととれる発言をした。

またスカーレットは「でも私はこの映画をとても誇りに思っているし、最高な形で締めくくられると思う。この作品は、私が今までしてきた他のマーベル映画とは全然違うものとなっているの。だから、ほろ苦いものでもあるわね」と、最新作『ブラック・ウィドウ』への想いも語った。

最新作『ブラック・ウィドウ』は、7月8日(木)に映画館 、そして7月9日(金)ディズニープラス (プレミア アクセス)にて公開予定だ。

スカーレット・ヨハンソン

『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソン、ビューティーブランドを立ち上げ! 来年に登場予定

2021年6月29日
スカーレット・ヨハンソン

スカーレット・ヨハンソン、ディズニー映画『タワー・オブ・テラー』のプロデューサー&主演に決定

2021年6月24日
スカーレット・ヨハンソン

スカーレット・ヨハンソン、『アベンジャーズ/エンドゲーム』ブラック・ウィドウの衝撃的な決断について口を開く「さまざまな反応があって面白いけど私にとっては・・・」

2021年6月22日
『ブラック・ウィドウ』より

スカーレット・ヨハンソン、過去のマーベル映画でブラック・ウィドウは“性的に扱われていた”と語る「『アイアンマン2』を振り返ってみると・・・」

2021年6月18日
スカーレット・ヨハンソン

スカーレット・ヨハンソン、ゴールデン・グローブ賞の運営組織を批難「性差別的な質問やセクハラまがいの発言に直面することが多かった」

2021年5月10日
tvgrooveをフォロー!