確執がウワサされるウィリアム王子とヘンリー王子、7月1日の再会はどうなる? 情報筋は「悲しく、少し緊張感のあるものになるだろう」

ウィリアム王子と、ヘンリー王子
ウィリアム王子と、ヘンリー王子

確執が報じられているイギリスのウィリアム王子ヘンリー王子の兄弟。そんな中にあっても、今月1日に行われる2人の亡き母ダイアナ元妃の銅像除幕式には堂々とした姿勢でのぞむだろうと、情報筋は語る。

しかしPage Six紙によると、ヘンリー王子は式典終了後長く滞在することなくアメリカへ帰国するため、2人が腹を割って話す時間は取られないのではないかとのことだ。

2人は当日、式典会場となるケンジントン宮殿にて、亡き母の60歳の誕生妃を祝う予定だ。なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、式典の規模は大幅に縮小されており、参加者は兄弟の他にダイアナ妃の近親者など15名にまで絞られている。

このイベントについてはある王室関係の情報筋が「悲しく、少し緊張感のあるものになるだろう」と語る一方、ほかの情報筋は兄弟2人は母のためにと堂々とのぞむため、「2人は大丈夫だろう」と予測している。

なおかつてダイアナ妃のシェフをつとめたパトリック・ジェプソン氏は、このイベントが2人の母に対する愛情を再認識する場になるとし、「母を失った時、2人の兄弟はまだ若かった。彼らが彼女を想う気持ちの強さは想像できうるものでしょう。彼らの名誉のために言っておきますが、彼らはこの像によって、母が世界に与えたポジティブな影響を思い起こしてほしいと考えているのです。もちろん悲しみもあるかもしれませんが、この除幕式がかけがえのない親への愛と彼女が残した消えることのない遺産への誇りという、より幸せな感情を呼び起こすものになると、私は確信しています」と語った。

なおヘンリー王子は先週金曜日にイギリスに到着。感染防止のため式典当日までかつての自宅であるフロッグモア・コテージにて自主隔離している。

故ダイアナ元妃とウィリアム王子(1983年)

ダイアナ妃がもし生きていたら、ヘンリー王子とウィリアム王子の対立に「とても動揺していたことでしょう」 伝記作家が語る[動画あり]

2021年6月28日
ウィリアム王子と、ヘンリー王子

ウィリアム王子、弟ヘンリー王子と完全決別か!? そのキッカケとなった事件とは

2021年6月22日
左からウィリアム王子、エリザベス女王、ヘンリー王子

ウィリアム王子、エリザベス女王の足跡をたどり王になる準備へ ヘンリー王子の王室離脱が、自身の目的の理解につながった? 「ウィリアム王子は自分の運命を完全に理解している」

2021年6月1日
ウィリアム王子と、ヘンリー王子

ウィリアム王子、弟ヘンリー王子が“さらなる真実”を暴露することを恐れている? 失望はもちろん「非常に心配している」

2021年6月1日
ダイアナ元妃の葬儀でのウィリアム王子とヘンリー王子(1997年)

ウィリアム王子&ヘンリー王子、1995年バシール記者によってだまされた、母ダイアナ元妃の暴露インタビューについてついに声明を発表 「言葉では言い表せないほどの悲しみ」

2021年5月21日
tvgrooveをフォロー!