ウィリアム王子、エリザベス女王の足跡をたどり王になる準備へ ヘンリー王子の王室離脱が、自身の目的の理解につながった? 「ウィリアム王子は自分の運命を完全に理解している」

左からウィリアム王子、エリザベス女王、ヘンリー王子
左からウィリアム王子、エリザベス女王、ヘンリー王子

ウィリアム王子が、エリザベス女王を自身のモデルとして、その足跡をたどり、王になる準備をしていると王室専門家が伝えている。pagesix.comが伝えている。

ウィリアム王子の弟であるヘンリー王子は、3月に放送されたオプラ・ウィンフリーとのインタビューの中で、王室離脱についてや王室に守られていなかったこと、息子アーチー君の肌の色を懸念されたなど、王室の内部を暴露。また王室離脱で父チャールズ皇太子が電話にでなくなったことや、離脱については「なかなか難しい環境だった」とも明かし、具体的には離脱というより、一歩引いたような感じであると表現したが、メンタルにも語り影響したと明かしている。

ヘンリー王子はその後もインタビューや、最新ドキュメンタリーの中で王室について暴露している一方、ウィリアム王子は自身の立場をより理解するキッカケになったようだ。

ヘンリー王子は、自身は王室を去ることができたが、兄のウィリアム王子、そして父のチャールズ皇太子は王室に閉じ込められていると主張。しかしウィリアム王子はそうは感じてはいないようだ。ヘンリー王子が家族から離れていく姿を見ることは、ウィリアム王子にとって、自身の目的意識を完全に理解する手助けになったという。

王室の伝記作家ペニー・ジュニアは、英サン紙のインタビューで「ウィリアム王子は自分の運命を完全に理解していて、受け入れていると思います」「彼は祖母のエリザベス女王をモデルにしています」とコメントしている。

そんな中、ウィリアム王子はヘンリー王子に失望し、今後さらなる真実を暴露するのではないかと恐れているとも伝えられている。

ウィリアム王子と、ヘンリー王子

ウィリアム王子、弟ヘンリー王子が“さらなる真実”を暴露することを恐れている? 失望はもちろん「非常に心配している」

2021年6月1日
ダイアナ元妃の葬儀でのウィリアム王子とヘンリー王子(1997年)

ウィリアム王子&ヘンリー王子、1995年バシール記者によってだまされた、母ダイアナ元妃の暴露インタビューについてついに声明を発表 「言葉では言い表せないほどの悲しみ」

2021年5月21日
左からチャールズ皇太子、ウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

ウィリアム王子とキャサリン妃、思い出の場所スコットランドへの外遊を発表! しかしこれが発表された日が、ヘンリー王子とメーガン妃への“当てつけ”ではないかとも話題に・・

2021年5月21日
左からチャールズ皇太子、ウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃、ウィリアム王子&キャサリン妃夫妻の結婚10周年記念にメッセージを送る・・?

2021年5月1日
ウィリアム王子と、ヘンリー王子

ウィリアム王子とヘンリー王子のわだかまりを和らげたのはあの人物だった・・? 「〇〇が2人のために一生懸命努力した」

2021年4月22日
tvgrooveをフォロー!