女優ジェイミー・チャン、アジア人に対するヘイトクライムの増加について「あの頃は本当に怖かったし、その状況から抜け出せない」と語る

ジェイミー・チャン
ジェイミー・チャン

『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』の出演などで知られる女優のジェイミー・チャン(38)が、映画のプロモーション時に、アジア系に対するヘイトクライムの増加について語り、話題となっている。

ジェイミーは新作アクション映画『The Misfits(原題)』で暗殺者バイオレットを演じる。本作のプロモーションでジャニーン・ルーベンスタインがホストを務めるポッドキャスト「PEOPLE Every Day」の最新エピソードに登場したジェイミーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響による、アジア人に対するヘイトクライムについて語った。

「あの頃は本当に怖かったし、いまだにその状況から抜け出せていません」とヘイトクライムが続けて発生した時のことを振り返った。さらに「このような状況下では、警戒心が強くなり、意識も高くなります」と続けた。

彼女は2021年のSAGアワードに「STOP ASIAN HATE」と書かれたボックスクラッチバッグを持って登場し、話題となった。このことについて彼女は、暴力を防ぎ、理解を深めるためには、ストーリーテリングと表現が重要だとコメントした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jamie Chung(@jamiejchung)がシェアした投稿

ジェイミーはこれまでにも、SNSなどにヘイトクライムに対する思いをシェアしてきている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jamie Chung(@jamiejchung)がシェアした投稿

韓国系アメリカ人2世のジェイミーは、2004年にMTVの「The Real World」の出演者としてキャリアをスタートさせた。その後、『デイズ・オブ・アワ・ライブス』『CSI:ニューヨーク』『ER緊急救命室』などに出演し、2011年公開の映画『エンジェル ウォーズ』などでも活躍を見せた。

ポン・ジュノ監督

『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ監督、アジア人へのヘイトクライムと映画業界の向き合い方を語る 「大切なものや核となる問題を見極めなければなりません」

2021年4月14日
リアーナ

リアーナ、一般人に混じって、アジア系へのヘイトクライムへの抗議デモに参加! とある男性がリアーナ本人と知らずに話している動画がネット上でバズる[動画あり]

2021年4月6日
ケリー・マリー・トラン

ケリー・マリー・トラン、反アジア系ヘイトクライムの中で『ラーヤと龍の王国』が“よろこび”をもたらすことができればと願う「アジア系アメリカ人のコミュニティにとって非常に困難な時期」

2021年3月25日
事件が起きたスパ

米アトランタで銃撃事件 アジア系女性ら含む8人が死亡 犯人は「人種差別が動機ではない」と供述するも、アメリカでのヘイトクライム急増がさらに問題視される

2021年3月18日
ジョー・バイデン大統領

ジョー・バイデン米大統領、アジア系アメリカ人への悪質なヘイトクライムを非難 「道を歩くのに恐怖を感じなければならないのです。それは間違っています」

2021年3月13日
tvgrooveをフォロー!