テコンドーのトンガ代表選手、東京オリンピック開会式での“オイルがテカテカの筋肉隆々ボディ”が話題に[写真あり]

ピッタ・タウファトフア選手
ピッタ・タウファトフア選手

2016年にブラジル、リオで開催された夏季オリンピック。この開会式の舞台にて、ひときわ注目を集め大きな話題となった人物がいた。選手入場の際、裸の上半身にオイルをぬり、鍛え抜かれた美しい肉体を披露して行進したピッタ・タウファトフア選手だ。

テコンドーのトンガ代表としてこの大会に出場していたピッタ・タウファトフア選手だったが、なんと今月23日(金)に行われた東京オリンピック開会式にも登場し、会場となった国立競技場を沸かせたのだった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pita Taufatofua(@pita_tofua)がシェアした投稿

タウファトフア選手は今年、トンガ代表の旗手として同じテコンドー代表のマリア・パセカと共に代表団の先頭に立った。なお、マリア・パセカはトンガにとってはじめて、オリンピックのテコンドー競技に出場する女性アスリートだ。

パセカはRadio New Zealandのインタビューにて、「トップから旗手はテコンドー代表がつとめるという発表があった時、私としては『まあ、ピッタで間違いないわよね』という気持ちでした。しかし、私も共に歩くというのは大きなサプライズだったのです」と語っている。

さらに、「とても幸せで名誉なことでした。しかし同時に、ショックを受けている自分がいました」と語ったパセカは、「とても楽しみであると同時に、何もかもが初めてな私にとっては、わずかな緊張もあったのです。これまで、私はたくさんの大会に出場してきました。しかしオリンピックは初めてのことです。母国の代表として出場できる機会を与えてくださったこと、そして私を信頼し旗手に選んでくださったことに心から感謝します」と付け加えていた。

なおタウファトフア選手は、2018年に韓国で開催された冬季オリンピックにも登場している。

リース・マクレナガン

オリンピック体操選手のリース・マクレナガン、日本の選手村の“セックス防止ベッド”が本当に壊れやすいのか検証する動画を投稿! ベッドの上でジャンプしてみた結果・・[動画あり]

2021年7月20日
ブルース・スプリングスティーンと、娘ジェシカ・スプリングスティーン

ブルース・スプリングスティーンの娘ジェシカ・スプリングスティーン、東京オリンピックに出場決定! 彼女が選出された種目とは

2021年7月6日
オリンピックのロゴ

東京オリンピック、ウガンダ代表選手団に続き、セルビア代表選手1名が入国時に新型コロナ陽性反応 「合宿は中止になる可能性が高い」

2021年7月6日
キム・カーダシアン

キム・カーダシアン、なんと東京オリンピックでアメリカ代表選手団の公式ウェアをデザインすることが決定! キムが手がける服とは・・

2021年6月30日
セリーナ・ウィリアムズ

テニス選手セリーナ・ウィリアムズ、「東京オリンピックには行かない」と断言! 「理由は山ほどある」

2021年6月28日
tvgrooveをフォロー!