『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソンにつづき、『クルエラ』エマ・ストーンもディズニーを提訴か

スカーレット・ヨハンソンと、エマ・ストーン
スカーレット・ヨハンソンと、エマ・ストーン

先日、米ディズニー社を相手取り訴訟を起こした女優スカーレット・ヨハンソン。そんな彼女につづき、女優のエマ・ストーンも訴訟を起こすのではないかと報じられている。

Screenrantが報じたところによると、エマ・ストーンは自身が主演した映画『クルエラ』をディズニーの動画配信サービス ディズニープラスで公開したことに関して、同社を訴えることを検討しているという。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

『クルエラ』は今年7月に公開された『ブラック・ウィドウ』同様、今年5月にディズニープラスと劇場で同時公開されている。

なおスカーレット・ヨハンソンは、自身が主演した映画『ブラック・ウィドウ』をディズニーが配信サービスと劇場の両方で公開したのは契約違反だとして訴えを起こした。契約上、彼女の報酬は映画の興行収入にもとづくとされていたが、ここにストリーミング再生分は含まれないためだ。

かつてThe Hollywood Reporterの編集者だったマット・ベローニは、Webコラム「What I'm Hearing..」の中でエマが訴訟を検討していることに言及。「『クルエラ』主演のエマ・ストーンはあらゆる選択肢を検討しているようだ」とした上で、「ディズニー社がこれらの状況を解決するのが難しいというのは有名な話だ」と続けた。

またマット・ベローニは、スカーレットがクリエイター仲間から圧倒的な支持を得ていることを明かし、この問題は簡単に解決されるものではないと付け加えていた。

なおスカーレットの訴訟に関してディズニー側は「完全に契約にのっとって手続きしている」としストリーミングサービスで同時配信したことでスカーレットの報酬が上がっていることも明かしていた。

『ブラック・ウィドウ』より

スカーレット・ヨハンソンがディズニーを訴えた件でファンが激怒!「ボイコットディズニー」のハッシュタグまで出来てしまう事態に

2021年7月31日
スティーヴン・ドーフ、スカーレット・ヨハンソン

『ブラック・ウィドウ』は「ゴミ」と発言した俳優、スカーレット・ヨハンソンに謝罪

2021年7月31日
『ブラック・ウィドウ』

スカーレット・ヨハンソン、『ブラック・ウィドウ』のストリーミング配信をめぐってディズニーを提訴

2021年7月31日
『ブラック・ウィドウ』

マーベル社長ケヴィン・ファイギが『ブラック・ウィドウ』についてファンの質問にとことん回答!「 なぜこの時系列?」「お気に入りシーンは?」 今後のMCUについても言及[ネタバレあり]

2021年7月21日
『ブラック・ウィドウ』

スカーレット・ヨハンソン主演『ブラック・ウィドウ』全米初日3日間で8,000万ドル超えを記録! 全世界で特大級の大ヒット

2021年7月14日
tvgrooveをフォロー!