ダヴ・キャメロン出演で話題の実写版「パワーパフガールズ」から、ブロッサム役クロエ・ベネットが降板

実写版「パワーパフガールズ」オフィシャル写真(※写真中央がクロエ・ベネット)
実写版「パワーパフガールズ」オフィシャル写真(※写真中央がクロエ・ベネット)

大人気アニメ「パワーパフガールズ」の実写化ドラマ「パワーパフガールズ(原題:The Powerpuff Girls)」から、ブロッサム役のクロエ・ベネットが降板することが明らかとなった。

「パワーパフガールズ」は昨夏、米CWにて実写化されることが明らかに。主要キャラは、ディズニー・チャンネルの『ディセンダント』シリーズで知られるダヴ・キャメロン、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のクロエ・ベネット、新人女優のヤナ・ペローの3人が演じることが決定、今春には撮影がスタートしていたが、諸事情によりパイロット版の撮影がやり直しとなっていた。

仕切り直しとなった「パワーパフガールズ」だが、ここにきて新たな問題が発生。米Variety誌によると、ブロッサム役を演じる予定であったクロエが「スケジュールの都合」により、同作を降板することになったという。

伝えられるところによれば、番組側はクロエの代わりにブロッサム役を演じる女優を秋から探しはじめるとのこと。すでに発表されているほかの出演者たちについては、再撮影のための出演交渉が続けられているという。

アニメ版「パワーパフガールズ」は、スーパーパワーを持った幼稚園児が悪者と戦うストーリーであったが、実写版「パワーパフガールズ」は、犯罪の取り締まりに注力したせいで大切な子供時代を失ってしまった3人の若者について描かれる予定であり、今年もっとも期待されるパイロット版のひとつであった。

ダヴ・キャメロン

ダヴ・キャメロン、実写版「パワーパフガールズ」が“撮影やり直し”になった理由を明かす

2021年6月11日
実写版「パワーパフガールズ」オフィシャル写真

実写版「パワーパフガールズ」、なんとパイロット版の撮影をやり直すことに 放送局CWの会長もコメント「ただの失敗だった」

2021年5月26日
実写版「パワーパフガールズ」オフィシャル写真

ダヴ・キャメロンら出演! 実写版「パワーパフガールズ」のオフィシャル写真が初公開! 撮影現場がパパラッチされた時と〇〇が違う・・?[画像あり]

2021年4月13日
ダヴ・キャメロン

ダヴ・キャメロン、どん底状態だったことを告白!「途方に暮れる日が何度もあった」・・彼女を苦しめた出来事とは?

2021年7月29日
ダヴ・キャメロン

ディズニーの人気映画『塔の上のラプンツェル』が実写化へ! あのダヴ・キャメロンがラプンツェル役に立候補!?

2020年2月18日
tvgrooveをフォロー!