反ワクチン派のニューヨーク・タイムズの元記者、ツイッターアカウントを永久に停止される

ツイッター
ツイッター

2020年から、世界中に猛威を奮っている新型コロナウイルス感染症。今年に入ってからは、ワクチン普及が進んでいるが、そんな中「ワクチンを打つと妊娠ができなくなる」「ワクチンを打っても意味がない」など様々な説が世界中に広がっている。たくさんの陰謀論があり、世間の意見も分かれる中、ニューヨーク・タイムズの元記者であるアレックス・ベンソンは、これまで反ワクチンや反マスクの情報を広めてきた。

そんな中、ツイッターは新型コロナウイルス誤報のガイドラインに違反したとして、アレックスのアカウントを永久停止にした。

アレックスの最後のツイートでは「感染を止めることはできない」とし、「(ワクチンを)義務化しようというのか?それは狂気だ」という内容がつづられていた。

ツイッターの広報担当者はNBC Newsに対し「新型コロナウイルスの誤報のルールに繰り返し違反したため、彼のアカウントは永久に停止されました」とコメントしている。

アレックスは、これまでマスクやソーシャルディスタンス、ワクチンなどに対する懐疑的な意見を発信してきており、保守派のあいだで人気を博していた。そんな彼はInsiderに対し、「私は真実を伝えるために闘い続け、あらゆる法的手段を検討している」と語っている。

アレックスはアカウント停止後すぐに、@GenRescueという別のアカウントでツイートしたとウワサになっていた。「検閲は馬鹿げている」とつづっていたこのアカウントだが、このツイッターには個人を特定するような情報はなく、アカウントのプロフィール欄には「間違いなくアレックス・ベレンソンではない」とつづられていたという。(8月30日現在、このアカウントも凍結されている)。

左からアンウォー・ハディッド、オリヴィア・ニュートン・ジョン、オフセット

新型コロナのワクチンに反対! 接種を希望していないセレブ7人 あるセレブは「ワクチンを接種するなんてまじでありえない!」とコメント

2021年7月14日
エマ・ワトソン

エマ・ワトソン、女優業引退や婚約のウワサについてついに沈黙を破る! 久々に更新したツイッターで、ファンたちに伝えたメッセージとは・・

2021年5月18日
モーガン・フリーマン

大御所俳優モーガン・フリーマン、コロナのワクチン接種を勧める動画を投稿してプチ炎上! 批判する人の意見とは…?

2021年4月8日
マーク・ラファロ、大坂なおみ

マーク・ラファロや大坂なおみなど、コロナ禍で広がるアジア人に対する差別的攻撃に声をあげるセレブたち

2021年3月18日

運航中の飛行機内で男性が新型コロナウイルスにより死亡 同乗していた女性のツイートが議論を呼ぶ

2020年12月17日
tvgrooveをフォロー!