『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』劇場版予告がついに解禁! 今週末から映画館で順次上映スタート[動画あり]

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

世界中で大ヒットしているトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。

その第一弾予告編が先日 8 月 24 日に解禁されるやいなや、ドクター・ストレンジの登場や、過去シリーズの敵《グリーンゴブリン》の武器パンプキンボム(※1)や《ドック・オク》(※2)の出現に世界中が沸き立ち、予告編の<公開後 24 時間の視聴数>が全世界で 3 億 5550 万回を記録。これは『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)が保持していた 2 億 8900 万回視聴を大きく更新するもので、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となった(※3)。

日本でも、「マルチバース」「ストレンジ」「ドクターオクトパス」など予告編に関連する複数のワードが Twitter で同時にトレンド入りするなど、大きな盛り上がりを見せた。予告編解禁後に主演のトム・ホランドは自身の Instagram で「実はこれはまだ氷山の一角に過ぎないんだ。まだまだ次に何が来るか分からないよ」と言及しており、今後さらにどのような衝撃が待っているのか期待される!

さらには先日、アメリカで現地時間 9 月 9 日に行われたオークションにて、スパイダーマンが初登場した 1962 年刊行のコミック「アメイジング・ファンタジー(Amazing Fantasy)」第 15 号が、コミック史上最高額の 360 万ドル(約 3 億 9600 万円(※4))で落札される(※5)など、映画公開を前にはやくも世界中で盛り上がりを見せている!

そしてこの度、日本の劇場版予告が完成!今週末から劇場で順次上映を予定している。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』劇場版予告映像


・タイトル:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 ※コロン「:」は全角
・原題:Spider-Man: No Way Home
・日本公開表記:COMING SOON
・監督:ジョン・ワッツ
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

(※1)『スパイダーマン』(2002)に登場
(※2)『スパイダーマン 2』(2004)に登場
(※3)Sony Pictures Entertainment より発表
(※4)1 ドル=110 円換算
(※5)The Hollywood Reporter より https://www.hollywoodreporter.com/movies/movie-news/first-spider-man-comic-book-record-sale-1235010420/

アンドリュー・ガーフィールド

アンドリュー・ガーフィールド、『アメイジング・スパイダーマン』をめぐり、ソニーのトップとケンカしていた

2021年9月9日
チャーリー・コックス

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編には「デアデビル」が映り込んでいた!? このウワサにデアデビル役のチャーリー・コックスがコメント

2021年9月3日
ジェイク・ギレンホール

ジェイク・ギレンホール、自身が演じたスパイダーマン悪役ミステリオに扮する男とばったり遭遇! 困惑した表情を見せ、ファン爆笑[写真あり]

2021年9月3日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』インスタグラムより

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の歴代記録をぬり替える! 24時間以内の再生回数がオドロキの数を突破

2021年8月26日
トム・ホランド

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編流出疑惑で、主演のトム・ホランドが慌ててコメントするも“逆効果”になってしまう事態に

2021年8月25日
tvgrooveをフォロー!