ニコラス・ケイジ、俳優として引退はしない! 出演作品数なんと「117本」! ・・なぜ彼は働くことをやめないのか・・?

ニコラス・ケイジ
ニコラス・ケイジ

長年俳優として第一線で活躍し続けるニコラス・ケイジは、まだまだ俳優業を引退するつもりはないようだ。

先日「Entertainment Weekly」のインタビューに答えた俳優のニコラス・ケイジは、現在健康面での不安が一切ないこと、また仕事をしている時が幸せであることを理由に、引退の意思が全くないことを宣言した。また、自身の人生の中で映画業界が与えた影響や、その重要性についても語っている。

インタビューの中で自身の引退について「そんなことは起こらない」と語ったニコラスは、「映画の中での俳優としての活動は、まるで自分の守護天使のような存在なんだ。僕には必要なことなんだよ。仕事をしていると、より健康になれる。自分の人生をポジティブに表現できる場所でもある。そんな場所を、映画作りを通して与えられたんだ。だから決して引退するつもりはないよ。今のところ出演したのは、117本だったっけ」と、映画とともに歩んできた半生を振り返った。

さらに、「私に対して『働きすぎだ』なんて忠告してくる人たちには、『私は働くのが好きなんだ。その方が健康でいられるし、何より働いている時が幸せだ。ジェームズ・ギャグニーやハンフリー・ボガートなんて、何百本という映画に出てる。ちょっと調べてみようか』って返すんだ。そしてその数の多さを伝えると、だいたい向こうは黙ってしまうんだよ。それもまたおもしろいんだ」と、仕事が生きがいであることを力説した。

すでに多くの映画に出演してきたニコラスだが、まだまだペースを落とすつもりはないという。2022年公開予定のトム・ゴーミカン監督による映画『The Unbearable Weight of Massive Talent』では、ニコラス自身を演じることになった。

『The Unbearable Weight of Massive Talent』は、フィクションでありながらニコラスが本人役として登場。主人公ニコラス・ケイジがキャリアと家庭生活の両立を図りながら、メキシコカルテルのリーダーとCIAとの攻防に巻き込まれてしまうというアクションコメディ作品となっている。

また同作では、これまでにニコラスが出演した『リービング・ラスベガス』や『フェイス・オフ』『60セカンズ』へのオマージュが込められているともされている。

リコ・シバタさんと、ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジ、結婚した日本人女性リコ・シバタさんと、初めて公の場に登場! レッドカーペットでは手をつなぎラブラブっぷりをアピール[写真あり]

2021年7月15日
リコ・シバタさんと、ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジと結婚した日本人女性リコ・シバタさんはいったい何者!? 1年前滋賀県で出会い交際に発展&結婚式でKiroroの楽曲を流したことが明らかに

2021年3月7日
リコ・シバタさんと、ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジ、30歳年下の日系女性と人生5度目の結婚! 和装姿のラスベガスでの結婚式の写真が公開[写真あり]

2021年3月6日
映画『ナショナル・トレジャー』

アメリカ議会乱入騒動の裏で、ニコラス・ケイジ主演映画『ナショナル・トレジャー』がまさかのとばっちりを受ける! その理由とは・・

2021年1月11日
ニコラス・ケイジとリコ・シバタ

ニコラス・ケイジ&リコ・シバタ、コロナ対策も「思いやり」で一緒に乗り切る? 馬車でのデート場面もパパラッチ[写真あり]

2020年3月6日
tvgrooveをフォロー!