クロアチア出身のチェロ・デュオ=2CELLOS、3年ぶりの新アルバムをリリース! 2CELLOSとしての「ラストツアー」の日程も発表

2CELLOS photo by Olaf Heine
2CELLOS photo by Olaf Heine

2本のチェロでロックするクロアチア出身のチェロ・デュオ=2CELLOS(読み:トゥー・チェロズ)が、3年ぶりのニュー・アルバム「デディケイテッド(DEDICATED)」をリリースした。同時に新譜からの第6弾シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」のミュージック・ビデオも公開中だ。

【動画】最新シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マインMV

この「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は、ガンズ・アンド・ローゼズが1987年に発表したファースト・アルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」収録曲。2CELLOSにとっては、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」に続くガンズのカバー第2弾となる。ルカとハウザーは次のようにコメントしている。

「これは歴史に残る名曲だから、僕たちもやるしかないと思ったんだ!長い間ずっとこの曲をレコーディングしたいと考えていたんだ。結果、2本のチェロでロックする典型的な“2CELLOS”スタイルに仕上がったと思うよ。それこそが2CELLOSのスタート地点であり、いま、その原点に戻ってきたんだ。なんでこんなに長くかかったのかはわからないけど、とにかく、僕たち、ついにやったよ!」

今年2021年は、2CELLOS結成10周年となる記念イヤーだ。2011年1月20日、2本のチェロで演奏したマイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」の動画を投稿したのがきっかけで世界へおどり出た2CELLOS。これまで5枚のアルバムをリリースし、ツアーに多忙を極めた2人は2018年に前作を発表後、一時2CELLOSとしての活動を休止していた。本作は2人が再びタッグを組んでコロナ禍で完成させた3年ぶりの待望のニュー・アルバムとなる。収録曲はロック・アンセムのみならず(下記リスト参照)、ビリー・アイリッシュにビヨンセ、ガンズ・アンド・ローゼズと幅広い。

「2CELLOSをきいて、チェロがどんなに可能性にあふれた楽器かということを知ってもらえたらいいなと思うんだ。激しいハード・ロックから優美なバラード、そして最新ヒットまで幅広いジャンルを演奏できてしまうんだからね。チェロには喜びから悲しみまで起伏にとんだ全ての感情のパレットがある。アルバムを聴いてくれる皆にはほかのどこでもできない経験をしてもらえたらいいなと思う」

☆最新アルバム「デディケイテッド」再生・ダウンロードリンク: https://lnk.to/2CELLOS_Dedicated

2CELLOSワン・アンド・オンリーの独創的なプレイ・スタイルはさらにパワー・アップ。ジャンルレスに原曲の持つエッセンスを抽出し、自在にチェロを歌わせ無敵の表現力で2人にしか描き出せない鮮やかな音世界を繰り広げる。日本盤には2人が世界中で日本だけに用意したザ・ビートルズ不朽の名曲「イエスタデイ」がボーナス・トラックとして収録されるほか、初回盤特典として3種類のジャケット・シートが封入される。

アルバムについて、本人たちからのコメントも公開中だ。

ニュー・アルバム「デディケイテッド」をひっさげての世界ツアー日程とともに、2022年が2CELLOSとしての最後のツアーになるであろうことを9月10日に発表した2人。2022年3月26日からスタートする全米ツアー日程は以下の通り。5月11日ハンガリー・ブダペスト・アリーナで始まる全13公演のヨーロッパ・ツアーも発表された。ウィーン、ミュンヘン、ベルリン、ミラノ、パリなどを経て6月2日にはロンドンのウェンブリー・アリーナでパフォーマンスが予定されている。全日程は下記海外公式サイトで公開中。

海外公式:https://2cellos.com/

USツアー日程

3月26日 シカゴ ローズモント/オールステート・アリーナ

3月28日 デトロイト/リトル・シーザーズ・アリーナ

3月30日 ボストン/アガニス・アリーナ

3月31日 アンギャスヴィル/モヒガン・サン・アリーナ

4月1日 フィラデルフィア/ウェルス・ファーゴ・センター

4月3日 ブルックリン/バークレイズ・センター

4月5日 フェアファックス/イーグルバンク・アリーナ

4月6日 ダーハム/DPAC

4月8日 ナッシュビル/ブリジストン・アリーナ

4月10日 グランド・プレーリー/ザ・シアター・アット・グランド・プレーリー

4月12日 ブルームフィールド/1stバンク・センター

4月14日 ラスベガス/ザ・シアター アット・ヴァージン・ホテル

4月15日 ロサンゼルス/ハリウッド・ボウル

4月16日 コンコード/コンコード・パヴィリオン

2CELLOSとは

2CELLOSはクラシック界で将来を有望視されていたチェリスト=ルカ・スーリッチとステファン・ハウザーによるユニット。2011年1月20日、マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」を2本のチェロで演奏した動画をYouTubeに投稿したことからその快進撃はスタートする。クロアチア出身、無名の2人が繰り広げるダイナミックなエネルギーにあふれた全身全霊の超絶技巧パフォーマンスは瞬く間に世界中に拡散され、衝撃のデビューを果たすことになった。以来2人は2CELLOSとして5枚のアルバムをリリース。クラシックからロック、映画音楽までジャンルレスなレパートリーで着実にファンを増やし、世界各国でのツアーもソールドアウトになる人気デュオへと成長をとげた。これまで共演したアーティストにはスティーヴン・タイラー、アンドレア・ボチェッリ、レッド・チリ・ホット・ペッパーズ、クイーン、故ジョージ・マイケル等がいる。デビュー直後には、いち早くその才能に注目したサー・エルトン・ジョンの世界ツアーでオープニング・アクトを務めた。ニューヨークのラジオ・シティ・ホール、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール、シドニー・オペラ・ハウスでのソールドアウト公演を行い、日本でも2012年1月の初来日公演以後たびたび訪日している。2016年フジロックフェスティバルにデビュー、2018年11月19日には2CELLOS念願の武道館公演で満員の聴衆を魅了した。その後2人は各々クラシック・レパートリーでソロ・アルバムを発表。2019年10月ルカ・スーリッチがチェロ用編曲版での「ヴィヴァルディ:四季」世界初録音を、2020年2月にはハウザーがバッハからラフマニノフまで名曲を演奏した「クラシック」をリリース。そして2021年4月、2人が3年ぶりにタッグを組んで奏でる2CELLOS魅力全開のロック・アンセム「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」を第1弾シングルとして発表した。

公開中のMVはこちら

【動画】第1弾シングル「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」MV

【動画】第2弾シングル「ディーモンズ」MV

【動画】第3弾シングル「アイ・ドント・ケア」MV

【動画】第4弾シングル「クライン」MV

新譜情報

「デディケイテッド」(原題:DEDICATED)2CELLOS
2021年9月17日(金)世界同時発売

「DEDICATED」

「DEDICATED」

Blu-SpecCD2:SICP-31475 /¥2750(税込)¥2500(税抜)
日本盤のみボーナス・トラック1曲収録

≪収録曲≫ ※()内はオリジナル曲演奏アーティスト

1. Wherever I Go / ホエアエバー・アイ・ゴー(ワンリパブリック)
2. bad guy / バッド・ガイ(ビリー・アイリッシュ)
3. Sweet Child O' Mine / スウィート・チャイルド・オブ・マイン(ガンズ・アンド・ローゼズ)※公開中
4. Halo / ヘイロー(ビヨンセ)
5. Shallow / 「シャロウ ~『アリー/スター誕生』 愛のうた」(レディー・ガガ)※オーディオ9月10日公開
6. Demons / ディーモンズ(イマジン・ドラゴンズ)※公開中
7. I Don't Care / アイ・ドント・ケア(エド・シーラン/ジャスティン・ビーバー)※公開中
8. Cryin' / クライン(エアロスミス)※8月20日公開
9. Livin' on a Prayer / リヴィン・オン・ア・プレイヤー(ボン・ジョヴィ)※公開中
10. Sound of Silence / サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル)
【日本盤ボーナス・トラック】
11. Yesterday / イエスタデイ(ザ・ビートルズ)

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、6年ぶりに「MTV Video Music Awards」のステージにカムバック! ヒット曲2曲をパフォーマンス&アーティスト・オブ・ザ・イヤーをみごと受賞! 会場にはあの人の姿も・・[パフォーマンス動画あり]

2021年9月13日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、ネット上でデタラメなことを好き勝手に言われることに困惑! 「私の曲だけ聴いて、私生活は放っておいて」

2021年9月10日
2CELLOS

2CELLOS、新アルバムよりエアロスミスの名曲「クライン」MV公開! 2本のチェロとは思えないド迫力の超絶技巧は圧巻

2021年8月24日
テイラー・スウィフトと、レディー・ガガ

テイラー・スウィフト、レディー・ガガら大物アーティストたちが明かす「今となっては後悔している曲」

2021年4月16日
ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニーが告白! 「ビートルズの解散については、世間に大きな誤解がある」 さらにジョン・レノンとの確執のウワサについても語る

2020年8月6日
tvgrooveをフォロー!