「アベンジャーズ」に次ぐ、新たなヒーローチームが誕生! マーベル映画『エターナルズ』日本版声優陣が決定

『エターナルズ』
『エターナルズ』

全世界を席巻し、衝撃と感動を巻き起こした映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)を始め、破格のメガヒットを続出し、エンターテイメント史を塗り替えてきたマーベル・スタジオが2021年本格的に再始動。共に全世界で大ヒットを記録した映画『ブラック・ウィドウ』、映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』と話題作を続々と公開。そしてついに「アベンジャーズ」をも超える新たな伝説、ドラマチック・アクション超大作『エターナルズ』が11月5 日(金)に劇場公開となる。

この度、7000年にも及び歴史の裏で人類を見守ってきた守護者<エターナルズ>ら主要キャラクターに恒松あゆみ(「機動戦士ガンダム 00」のマリナ・イスマイール役など)、川田紳司(「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スターク役など)、深見梨加(『マレフィセント』のマレフィセント役など)、戸田恵子(「それいけ!アンパンマン」のアンパンマン役など)、花輪英司(「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョン・スノウ役など)、杉田智和(「銀魂」の坂田銀時役など)、金子睦(「ストレンジャー・シングス未知の世界」のマックス・メイフォード役など)、後藤光祐(「ゲーム・オブ・スローンズ」のトアマンド役など)、内山昂輝(「機動戦士ガンダム UC」のバナージ・リンクス役など)、稲田徹(「僕のヒーローアカデミア」のエンデヴァー役など)ら超豪華声優陣の参加が決定した。

今回発表された声優10名

今回発表された声優10名

様々な脅威に対抗してきたアイアンマンやキャプテン・アメリカら最強のヒーローチーム「アベンジャーズ」に次ぐ、新たなヒーローチーム「エターナルズ」は地球上に存在するすべてを超越した存在。7000年もの間、人類を静かに見守り、文明の進化を陰で支えてきた10人の守護者。いまはそれぞれが世界各地で現代社会の中で静かに暮らしてるが『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、「アベンジャーズ」がいなくなった地球に、あの最凶最悪の敵・サノスをも超える宇宙的規模の脅威が人類に迫る──。

本作で「エターナルズ」の中心メンバーセルシ(ジェンマ・チャン)の日本版声優を担当するのは恒松あゆみ。現在は博物館の学芸員として働き、人間の男性(デイン)と交際中、という「エターナルズ」中でも特に人類に対して深い愛情を持っているメンバー。恒松あゆみはセシルについて「思っていたヒーロー像と全然違う!!」とコメントする。

また「エターナルズ」最強の戦士イカリス(リチャード・マッデン)は川田紳司が担当。実は数世紀にわたってセルシと恋人関係にあった彼は、メンバーの誰よりも責任感が強く、地球へ迫った脅威を対処するために、各地に散らばった「エターナルズ」再集結のために行動する。イカリスを演じるリチャード・マッデンが出演した大ヒット海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」や映画『ロケットマン』などでも彼の吹替えを担当している川田紳司は「興奮と共に強い責任を感じています。」と役柄とリンクするような責任感を感じているという。

地球に脅威が迫るとき「エターナルズ」はついに姿を現す──が、セルシやイカリスのほかにも、不愛想で人類の危機に興味のないセナ(アンジェリーナ・ジョリー|深見梨加)、いまはインド映画界“ボリウッド”で大スターとして生活するキンゴ(クメイル・ナンジアニ|杉田智和)、少女のような見た目のために人間たちから“子ども扱い”されることに不満を持っているスプライト(リア・マクヒュー|金子睦)、平穏な暮らしを望むファストス(ブライアン・タイリー・ヘンリー|後藤光祐)、地球ではなくほかの惑星を探査したいという夢を持つマッカリ(ローレン・リドロフ)、人類との関わりに疑問を持ち数千年も「エターナルズ」との交流を避け続けるドルイグ(バリー・コーガン|内山昂輝)、逆にもっとも優しくチームの良心的存在ギルガメッシュ(マ・ドンソク|稲田徹)、そして太古の時代から現代に至るまで常に地球と人類を見守り「エターナルズ」を導いてきたチームの精神的支柱エイジャック(サルマ・ハエック|戸田恵子)と、それぞれの想いを持った個性的なメンバーばかり。しかし地球滅亡まで彼らに残された時間はわずか7日間。世界中に散らばった「エターナルズ」は結束し、人類を守ることができるのか?

この壮大スケールで描かれる物語のキャストには、10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、『クレイジー・リッチ!』(18)のジェンマ・チャン、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンとキット・ハリントン。『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。そしてメガホンを取るのは、『ノマドランド』(21)でアジア系女性として米アカデミー賞®にて初の監督賞を受賞した、いま世界で最も注目されている監督のクロエ・ジャオ。

日本のマンガをきっかけにかつては漫画家を志しており、日本文化をこよなく愛すことでも知られている。監督本人も本作に関し「監督として映画を作っているわけではない。ファンとして作っているの」とコメントするほどマーベル愛にあふれている。そんな監督とスタッフ、豪華キャスト、そして豪華日本版声優陣による最強のヒーローチームを描いた『エターナルズ』。時代を超えてかつてないスケールで地球の運命をかけた戦いを描く、ドラマチック・アクション超大作に世界中が注目している。

作品情報

『エターナルズ』(原題:Eternals)
11月5日(金) 全国公開

監督:クロエ・ジャオ(『ノマドランド』ほか)

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©Marvel Studios 2021

アンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリー、『エターナルズ』出演前にスーパーヒーロー役を断っていた! 普段はヒーロー映画に“興味がない”と発言…マーベル作品出演を決断した理由とは?

2021年10月4日
ブリー・ラーソン

『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、バッキバキに鍛え上げられた腹筋を披露! まるで洗濯板みたい・・ まさにリアルヒーロー的肉体美に称賛の声

2021年9月17日
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(インスタグラムより)

ロバート・ダウニー・Jr.やクリヘムなど、マーベル俳優のギャラ事情を公開! 『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソンは超高額・・!?

2021年7月9日
『ブラック・ウィドウ』

マーベル最新作『ブラック・ウィドウ』なんと脚本はわずか11日間で作られていた! 「スカーレット・ヨハンソンと何度も話をして…」脚本家が明かす

2021年7月8日
『エターナルズ』:USティザービジュアル

マーベル映画『エターナルズ』全世界待望の特報映像がついに公開! アベンジャーズに継ぐ、最強ヒーローチーム始動[動画あり]

2021年5月25日
tvgrooveをフォロー!