ネットフリックス、情報漏えいで1人の社員を解雇・・ 漏えいした機密情報により同社が「イカゲーム」「シャペル特集」に支払った費用が明らかに

Netflix
Netflix

動画配信サービスを提供する米ネットフリックス社の社員1名が、社内情報を漏えいしたとして解雇された。

この情報には、「イカゲーム」や「デイブ・シャペル特集」といった人気コンテンツに対して、ネットフリックスが支払った金額などの機密事項が含まれていたという。

同社はこの社員を「社にとって重要機密であり、商業的にも取り扱いに十分な注意を必要とする事項を社外に漏えいした」として解雇した。

報道によると、この社員は「LGBTQ嫌悪」ととれる発言をしたデイブ・シャペルを特集した番組を放送した同社に反抗する意味でこの行動に出たという。

社員の解雇後、ネットフリックス社は「この社員は我々に対し失望し、傷ついたことにより、このような行動に出てしまったと理解しています。しかし、信頼と透明性の維持は我々の核となるものです」と声明を発表している。

なおBloomberg紙の記事では、ネットフリックス社が「イカゲーム」よりも「シャペル特集」の方により大きな金額を支払っていたことが明らかにされている。

記事によると、今回のシャペル特集「デイヴ・シャペルのこれでお開き」にネットフリックス社から支払われたのが2410万ドル(約27億5,500万円)だった一方、「イカゲーム」にネットフリックス社が負担したのは2140万ドル(約24億4,600万円)だったという。

また同じくコメディアンのボー・バーナムを特集した番組「ボー・バーナムの明けても暮れても巣ごもり」の製作コストは390万ドル(約4億4,576万円)程度だったそうだ。それでもこの番組はかなりの高評価を獲得している。

ネットフリックス社は作品の価値を評価するために「インパクトバリュー(影響値)」という指標を算出。各プロジェクトに費やす金額もこれをもとに判断されているという。インパクトバリューが1の場合、売上高と費用が等しくなり、損益がゼロとなる。

Bloombergによると、デイヴ・シャペルの2019年の「デイヴ・シャペルのどこ吹く風」は、インパクトバリューが0.8で、売上よりコストの方がかかっていたのだという。また「ボー・バーナムの明けても暮れても巣ごもり」は、2.8になったことを明らかにしており、ネットフリックスが大きな利益を得たことを示している。

「イカゲーム」

話題沸騰中の韓国ドラマ「イカゲーム」がネットフリックス史上最大のヒット作品に! 配信開始からわずか17日間で視聴世帯数1億1000万を突破

2021年10月13日
「愛の不時着」と、「新米史官ク・ヘリョン」

「イカゲーム」好きに見てほしい! ネットフリックスで配信中の人気韓国ドラマ7選を紹介

2021年10月10日
「ストレンジャー・シングス」(左)、『バード・ボックス』

ネットフリックスでもっとも人気のあるドラマ & 映画が明らかに! 「ストレンジャー・シングス」『バード・ボックス』など、日本でも人気の作品がランクイン

2021年10月7日
「イカゲーム」

いま世界で話題の韓国ドラマ「イカゲーム」、なんと10年以上もお蔵入りになっていた! 実現を阻んでいたハードルとは…? ネットフリックス史上最大のヒット作が誕生するまでの紆余曲折を監督が語る・・ 最初のタイトルも全く違うものだった・・?

2021年10月6日
エイサ・バターフィールド(左)、ミミ・キーン

ネットフリックスの大人気青春ドラマ「セックス・エデュケーション」エイサ・バターフィールド & ミミ・キーンに交際疑惑!? ファンがそう推測する理由は・・

2021年10月1日
「クイーンズ・ギャンビット」

ネットフリックス「クイーンズ・ギャンビット」、世界的大ヒットもシーズン2はナシ! なぜ続編をつくらないの? クリエイターに聞いたところ、あるうれしいニュースが・・

2021年9月23日
「YOU ー君がすべてー」公式インスタグラムより

ネットフリックス人気ドラマ「YOU ー君がすべてー」シーズン3のポスターが公開! “普通の夫婦”に見せかけた殺人鬼…背筋の凍るデザインに[写真あり]

2021年9月20日
tvgrooveをフォロー!