不正入試事件で逮捕されたロリ・ロックリン、人気海外ドラマ「フラーハウス」をクビに

ロリ・ロックリン
ロリ・ロックリン

不正入試事件で逮捕された女優のロリ・ロックリン(54)が、事件を受け、出演していたネットフリックスのドラマ「フラーハウス」を降板させられることになったと報じられている。米TMZなどが伝えている。

先日、人気海外ドラマ「フルハウス」「フラーハウス」のレベッカ役などで知られるロリ・ロックリンや、「デスパレートな妻たち」などの出演で知られる女優のフェリシティ・ハフマン(56)、経営者など合計50人が、子どもたちを有名大学へ不正入学させたとして米FBIに逮捕されるという事件が起きた。ロリやフェリシティはその後保釈金を払い釈放されている。

事件を受け、ロリは、今年最終章であるシーズン5が放送される「フラーハウス」から、降板させられることになったという。関係者は「フラーハウスは現在制作中ではないです。ロリは過去4シーズンでゲストスターとして出演していましたが、彼女がシーズン5に帰ってくる予定はありません」と明かしたという。

さらにロリが現在出演するドラマ「When Calls the Heart」は、3月17日(日)の放送を見送り、今後ロリは出演しない意向であるという。

また、美容ブランド「TRESemmé」は、ロリの娘でブロガー、YouTuberであるオリヴィア・ジェイドとの提携を解除することを発表。「私たちはこの事件を真剣に受け止め、今後オリヴィアと仕事はしません」とコメントしている。さらにオリヴィアのファッションブランド「Princess Polly」のウェブサイトも現在閉鎖中となっている。

ロリ・ロックリン

不正入試事件で逮捕された「フルハウス」ロリ・ロックリン、保釈金1億円を払い釈放される

2019年3月14日

「デス妻」フェリシティ・ハフマン、「フルハウス」ロリ・ロックリンら、有名大学の不正入試事件で起訴される

2019年3月13日