『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』最新予告映像が世界で一斉に解禁!過去シリーズのヴィランたちの姿に・・新スーツも要チェック[動画あり]

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』より

世界中で大ヒットしているトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。この度、トム・ホランド自身もコメントで”シリーズ史上最高傑作“と自信をみなぎらせ、日本で2022年1月7日(金)に公開される『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の最新予告映像が到着!場面写真とともに世界一斉解禁された。

過去シリーズのヴィランたち《グリーンゴブリン》、《ドック・オク》、《エレクトロ》、《サンドマン》、《リザード》が登場!時空を超えて、ピーター・パーカーに襲い掛かる――。

世界中にスパイダーマンであることを明かされたピーター・パーカー。ドクター・ストレンジはピーターから頼まれ、人々の記憶からピーターがスパイダーマンだという記憶を消す呪文を唱えるが、やがて時空が歪み……、マルチバースが出現。それぞれのユニバースから過去のヴィランたちを呼び寄せてしまう。

今回解禁された予告編には、『スパイダーマン2』(2004)に登場した《ドック・オク》ことDr.オットー・オクタビアス、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)に登場した《エレクトロ》、『スパイダーマン』(2002)に登場した《グリーンゴブリン》、『スパイダーマン3』(2007)に登場した《サンドマン》、『アメイジング・スパイダーマン』(2012)に登場した《リザード》の姿をはっきりと確認することができる。時空を超えて集結した、過去シリーズのヴィランたち。

予告編では”彼らの存在がこのユニバースを危うくする“として、ストレンジが彼らを元のユニバースに戻すべくピーター、彼女のMJ、親友のネッドの3人に危険を訴えるが、その後さらなる混乱が引き起こされようとする様が描かれる。

複数のユニバースを同時に生き始めたピーター。「僕の責任だ。全員は救えない」という台詞の果てに、彼が下す選択とは――。今、ここに全ての運命が集結する!

また、本作で初登場するスパイダーマンの【ブラック&ゴールドスーツ】と【インテグレーテッドスーツ】も予告編の中で確認することができる。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) dアカウントでの入会方法はこちら↑


・タイトル:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 ※コロン「:」は全角
・原題:Spider-Man: No Way Home
・日本公開表記:2022年1月7日(金)全国ロードショー
・監督:ジョン・ワッツ
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

キルスティン・ダンスト

キルスティン・ダンスト「私とスパイダーマンとのギャラの格差はとても大きかった」と暴露!「ギャラについて考えもしなかったけど・・・」と複雑な心境を明かす

2021年11月17日
トム・ホランド

トム・ホランド、“次のスパイダーマン”について語る!「来年であろうと5年後であろうと僕の後任がキャスティングされたら・・・」スパイダーマンとしての”負担”についても言及

2021年11月17日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』新・海外版ポスター

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』新・海外版ポスター解禁!ヴィランに囲まれるスパイダーマンとドクター・ストレンジの姿が・・・[画像あり]

2021年11月16日
トビー・マグワイア(スパイダーマン)とキルスティン・ダンスト

キルスティン・ダンスト、『スパイダーマン』最新作にMJ役で登場する可能性は? 本人が意味深発言・・「『ノー』なんて言うはずがないわ」

2021年11月16日
トム・ホランド

トム・ホランド、スパイダーマンを演じることで自分に自信が持てた! 「自分のために立ち上がることを学んだ」彼のポジティブな考え方とは?

2021年11月16日
tvgrooveをフォロー!