オスカー俳優ジャレッド・レト、過去に大麻取引で仕事を解雇されていた! 「僕は起業家だったんだよ」・・彼がクビになった仕事とは?

ジャレッド・レト
ジャレッド・レト

『スーサイド・スクワッド』ジョーカー役などで知られる歌手/俳優のジャレッド・レト。彼は新作映画『ハウス・オブ・グッチ』のプロモーションでトーク番組に出演したときに、驚きの過去を語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ellen DeGeneres(@theellenshow)がシェアした投稿

ジャレッドは先日、人気トーク番組「エレンの部屋」に登場。そこで彼は10代の頃、働いていた映画館の敷地内で大麻を売っていたのがバレて、映画館をクビになったというエピソードを披露した。

「子どもの頃、映画館で働いていたんだよ。裏口でハッパを売っていて、クビになったんだ」と経緯を告白。「僕は起業家だったんだよ」と語り、さらにポップコーンと大麻は“相性がいい”とジョークを飛ばした。

ニューヨークをはじめとするアメリカの多くの都市では、マリファナが新たに合法化されていたが、ジャレッドが子どもの頃はマリファナの使用は禁止されており、違法だった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JARED LETO(@jaredleto)がシェアした投稿

ジャレッド・レトは、2000年に出版されたサラ・ゲイ・フォーデンの著書「ザ・ハウス・オブ・グッチ(原題:TheHouse of Gucci: A Sensational Story of Murder, Madness, Glamour,and Greed)」が原作の映画『ハウス・オブ・グッチ』に出演。本作では、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた衝撃の実話が描かれる。

ジャレッドはパオロ・グッチ役で出演しており、ジャレッド本人とは思えないほど完璧にパオロに変身している。

ジャレッド・レト / ジョーカー

ジャレッド・レト演じるジョーカーの新しいイメージが公開!イエス・キリストの模倣で物議を醸す[写真あり]

2021年2月24日
『スーサイド・スクワッド』

ジャレッド・レト、『スーサイド・スクワッド』撮影中にマーゴット・ロビーに死んだネズミを送ったというウワサを完全否定!彼が実際送っていたものが超キュートだった

2021年2月15日
ジャレッド・レト、ビリー・アイリッシュ、フィニアス

ジャレッド・レト、実はビリー・アイリッシュ&フィニアス兄妹とレコード契約を結ぶ寸前だった! 出会った経緯とその才能について語る

2021年1月29日
ジャレッド・レト

『スーサイド・スクワッド』ジャレッド・レト、オスカーのトロフィーを失くしたことを告白! 面白エピソードを披露[動画あり]

2021年1月29日
ジャレッド・レト

ジャレッド・レト、役に深いところまで入り込む“メゾット・アクター”と呼ばれることについてコメント「その言葉を評価しているけど…」

2021年1月4日
tvgrooveをフォロー!