大女優メリル・ストリープ、映画撮影中に演技の仕方を忘れる! その驚きの事実のワケとは・・?「〇〇の影響によるものだと思った」

メリル・ストリープ
メリル・ストリープ

ハリウッド界の大物女優、メリル・ストリープ。彼女はなんと新作映画『ドント・ルック・アップ』の撮影中に、演技の仕方を忘れてしまったことを告白した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Don't Look Up(@dontlookupfilm)がシェアした投稿

『ドント・ルック・アップ』は、天文学専攻のランドール・ミンディ博士(演:レオナルド・ディカプリオ)が教え子の大学院生ケイト(演:ジェニファー・ローレンス)とともに地球衝突の恐れがある巨大彗星の存在を発見し、世界中の人々に迫りくる危機を知らせるべく奔走するストーリー。ケイト・ブランシェット、ティモシー・シャラメ、アリアナ・グランデ、ジョナ・ヒル、マーク・ライランスなど豪華俳優陣が集結した本作で、メリル・ストリープは、アメリカ大統領を演じている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Don't Look Up(@dontlookupfilm)がシェアした投稿

そんな彼女は新たなEWとのインタビューで、アメリカの大統領役を演じるにあたってどのように対処したのか聞かれた。その際、彼女は一時的に演技の仕方を忘れてしまったのだと告白。その原因について「ロックダウンの影響によるものだと思うわ」とコメントした。「ロックダウンの間、楽しいとは感じなかったの。撮影に来るときは、3週間、誰とも話していない状態だったの。かつらとネイルとスーツを身につけ、大勢の前でスピーチをするんだけど、どう振る舞えばいいのか、忘れてしまっていた。あんなふうに隔離すると、人間性が失われてしまうのよ」と当時のことについて振り返った。

メリルといえばこれまで、3つのアカデミー賞を受賞するなど、数々の映画賞でノミネート&受賞している。すばらしい実力を持った女優であることから、今回のコメントはファンにとって驚きのものになった。

『ドント・ルック・アップ』は、12月24日(金)よりネットフリックスにて独占配信開始。

ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス、『ドント・ルック・アップ』撮影中に歯を失ったことを告白「映画のほとんどを歯が抜けた状態で撮影しなきゃならなかった」

2021年12月8日
『ドント・ルック・アップ』:ワールドプレミア

ネットフリックス『ドント・ルック・アップ』レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンスら集結のプレミア開催!ジェニファーはアリアナ・グランデの楽曲に大興奮?[写真あり]

2021年12月7日
アリアナ・グランデ(左)、キッド・カディ

アリアナ・グランデ&キッド・カディ、新曲「Just Look Up」をリリース! レオ様主演の話題作『ドント・ルック・アップ』のサントラ収録曲

2021年12月3日
ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス、マグネットの鼻ピアスを誤って何度も吸い込み、吐き出していた!「レオナルド・ディカプリオの前で・・・」『ドント・ルック・アップ』の撮影現場で起こった“ハプニング”[動画あり]

2021年11月18日
ネットフリックス映画『ドント・ルック・アップ』

レオナルド・ディカプリオに、ジェニファー・ローレンス、アリアナ・グランデら超豪華キャストが大集結! ネットフリックス映画『ドント・ルック・アップ』の予告が解禁! 落ちこぼれ天文学者は地球滅亡の危機を救えるか…?

2021年11月17日
tvgrooveをフォロー!