『スパイダーマン:ノーウェイホーム』2022年はスパイダーマン60周年!新年のスタートと共に、トム・ホランドの“あるチャレンジ”動画が到着[動画あり]

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

全世界待望のトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が2022年1月7日(金)に全国の映画館にて公開!

全米におけるオープニング興行成績としては『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を抜いて歴代2位となった本作!12月26日(日)までで全世界累計興行収入早くも10億ドルを突破!2021年における全世界興行収入No.1映画、さらには、コロナ禍において全世界累計興行収入が10億ドルを突破した初の映画となった。

いよいよ、本作の公開まで1週間と迫り、スパイダーマンの誕生から60周年となる「スパイダーマンイヤー」の幕開けとなる2022年。新年のスタートと共に、主演のトム・ホランドが早口にチャレンジする動画が到着した!

https://youtu.be/FKzxKto0ahw

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場し、単独シリーズとしても『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続いて3作目となる本作の公開を前に、これまでスパイダーマンを見ていない人のために主演のトム・ホランドと恋人・MJを演じたゼンデイヤ、親友・ネッドを演じたジェイコブ・バタロンがシリーズ前2作を60秒でおさらいする早口解説に挑戦!

はたして、スパイダーマンの活躍は60秒で最後まで説明できるのか…!?さらに、本作では息の合った様子を見せる3人だが、チャレンジを終えたトムに対して、二人からは大事な要素が欠けているというツッコミも!?

これまでスパイダーマンを見たことがない人もこれまでの活躍を一気に振り返ることができるトムの早口解説を見て全世界で話題を席巻している本作の公開に備えてほしい!


・タイトル:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
・原題:Spider-Man: No Way Home
・日本公開表記:2022年1月7日(金)全国の映画館にて公開
・監督:ジョン・ワッツ ・脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ ・製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ、ウィレム・デフォー、ジェイミー・フォックス
・日本語吹替版声優:榎木淳弥、銀河万丈、山路和弘、中村獅童、三上哲、真壁かずみ、ネッドなど
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

キム・カーダシアン

キム・カーダシアン、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のネタバレをインスタに投稿・・すぐに削除するもマーベルファンは大激怒「こんなに誰かを憎んだことはない」

2021年12月30日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に故スタン・リーがカメオ出演!? あるシーンに注目・・ 偉大な原作者への愛と敬意が込められた数字とは?

2021年12月29日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』全米2週連続No.1! コロナ禍で全世界累計興行収入が10億ドルを突破した初の映画に

2021年12月28日
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』全米オープニング興行収入歴代2位に! 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』超えの超特大ヒットスタート

2021年12月21日
トム・ホランド

トム・ホランド、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でオスカー受賞を目指す!? 「この映画でオスカーを獲れると本当に思っているよ」トムはなぜ自信満々・・?

2021年12月21日
tvgrooveをフォロー!