不正入試事件で逮捕されたロリ・ロックリンを「フラーハウス」のキャストが強い絆でサポート! 「家族は何があっても一緒です」[動画あり]

フラーハウスのキャスト

先日、娘たちを有名大学に不正入学させたとして逮捕された女優のロリ・ロックリン。彼女がベッキー役で出演していた「フルハウス」「フラーハウス」で共演していたキャストたちが、ロリをサポートしているととらえられるスピーチを行った。

Perezhiltonによるとドラマ「フラーハウス」でDJ役のキャンディス・キャメロン・ブレやステファニー役のジョディ・スウィーティン、キミー役のアンドレア・バーバーらキャストは3月23日、米ロサンゼルスで開催された「キッズ・チョイス・アワード2019」に出席。この授賞式で「Favorite Funny TV Show」賞を受賞し、スピーチを行った。

このスピーチでキャンディス・キャメロン・ブレは「家族は何があっても一緒です。困難なときも一緒に乗り越えます。お互いを支えて、勇気づけて、祈り合う。どんなに辛くてもそばにいるのです。一緒にいることができる家族が、いい時間を一緒に祝えるんです」と話すと、ジョディ・スウィーティンがすぐに「そう、そしてこれこそがいい時間よね!」と明るく発言した。渦中の人物ロリ・ロックリンの名前は出てこなかったものの、おそらく彼女を支える意図が含まれていたと予想される。

【動画あり】「フラーハウス」受賞スピーチ

ロリ・ロックリンは先日、娘のオリヴィアとイザベラを名門の南カリフォルニア大学に不正入学させていたことがFBIの調査により発覚し、逮捕された。その後、保釈金約1億円を支払い釈放されたが、出演してた「フラーハウス」からは解雇された。

また、この大規模な不正スキャンダルにはドラマ「デスパレートな妻たち」で知られる女優フェリシティ・ハフマンや、その他合わせて50人もの人物が関わっており、全員逮捕された。彼らは仲介業者に金を支払い、その仲介業者が大学側に気づかれぬよう不正に生徒を合格させていたといい、「全米最大の不正スキャンダル」とも言われている。

不正入学が発覚した「フルハウス」ロリ・ロックリンの娘2人が大学を退学! 校庭すら立入禁止になる可能性も

2019.03.22

フェリシティ・ハフマン & ロリ・ロックリンら、不正入試事件での損害賠償請求額はなんと55兆円

2019.03.18

不正入学で逮捕のフェリシティ・ハフマン、「デス妻」で演じたキャラも裏口入学していた! ワイロの金額まで同じという奇妙な一致も

2019.03.15

不正入試事件で逮捕された「フルハウス」ロリ・ロックリン、保釈金1億円を払い釈放される

2019.03.14