ソニー・ピクチャーズ、マーベル最新作『モービウス』を含む新作映画のロシア公開を一時停止に! ロシアのウクライナ侵攻を受け

『モービウス』
『モービウス』

ソニー・ピクチャーズは、ロシアのウクライナ侵攻により、マーベル最新作『モービウス』を含む今後公開されるすべての作品のロシアでの公開を一時停止にすることにした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morbius(@morbiusmovie)がシェアした投稿

先週、ロシアがウクライナに侵攻し、その軍事行動に対して世界中から反発の声が上がり、ボイコットや制裁など、さまざまな措置がとられている。映画会社は、ウクライナと連帯するために、紛争が解決するまでロシアでの映画公開を一時停止するという動きに出た。ソニーだけでなく、ディズニーはピクサーの最新作『私ときどきレッサーパンダ』の公開を一時停止し、ワーナー・ブラザースは『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の公開を中止にした。さらに多くのスタジオが後に続き措置を取るようだ。

ソニーにとって『モービウス』の後の超大作はブラッド・ピット主演『Bullet Train(原題)』のほか、ケヴィン・ハートとウディ・ハレルソン主演の『The Man From Toronto(原題)』、『Spider-Man: Across The Spider-Vers(原題)』がある。

ソニーは声明にて「私たちの思いと祈りは、影響を受けたすべての人々に向けられ、この危機が早期に解決されることを願っています」としており、「ウクライナで進行中の軍事行動と、それに伴って同地域で展開されている不確実性と人道的危機を考慮し、近日公開予定の『モービウス』を含め、ロシアで予定している劇場公開を一時停止する予定です」と発表した。

ソニー・ピクチャーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクターズ(Sony Pictures Universe of Marvel Characters)として登場した新キャラクター、モービウスを描くこの映画は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、すでに何度も公開が延期されていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morbius(@morbiusmovie)がシェアした投稿

『モービウス』は、4月1日(金)に日米同時公開される。

処置を行う医療関係者

ウクライナで6歳の少女が死亡・・懸命を尽くした医師が怒りをあらわに「プーチンにこれを見せてやれ」ロシアのウクライナ侵攻で起きた悲劇

2022年3月2日
マクシム・チョメルコフスキー

「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」マクシム・チョメルコフスキー、ロシアが侵攻するウクライナで逮捕される!「どこも戦闘だらけ、街は狂っている」[動画あり]

2022年3月1日
ミラ・ジョヴォヴィッチ

「言葉を失うほどの衝撃をうけている」 ウクライナ出身ミラ・ジョヴォヴィッチ、ロシアの軍事侵攻に悲痛な想い語る「友人も家族もみんな身をひそめています」

2022年2月28日
コーラスグループ「Ukrainian Chorus Dumka of New York」

米長寿バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」、いつもの「おちゃらけ」要素を封印! オープニングを急きょ変更し、ウクライナに捧げる歌を披露、ロシアの軍事侵攻受け[動画あり]

2022年2月28日
ウラジミール・クリチコ(左)、ヘイデン・パネッティーア

「HEROES/ヒーローズ」ヘイデン・パネッティーア、ウクライナ出身の元プロボクサー ウラジミール・クリチコとの間に生まれた娘の「安全」を報告! 一方でウラジミールの安否を心配

2022年2月28日
tvgrooveをフォロー!