ENTERTAINMENTNEWS

ベン・アフレック&アナ・デ・アルマスが夫婦を演じるエロティック・スリラー『底知れぬ愛の闇』3/18(金)よりPrime Videoで独占配信開始!夫婦の結婚生活が恨みや嫉妬で崩壊していく・・[写真あり]

『底知れぬ愛の闇』 ENTERTAINMENT
『底知れぬ愛の闇』(c)Amazon Studios

ベン・アフレック&アナ・デ・アルマス共演のエロティック・スリラー『底知れぬ愛の闇』(原題:Deep Water)が、アメリカ、中国、ロシア、中東を除く世界各国で2022年3月18日(金)からPrime Videoにて独占配信開始される。

『底知れぬ愛の闇』は、映画業界で高く評価されているイギリス出身のエイドリアン・ライン監督による新しいエロティック・スリラー。原作は『太陽がいっぱい』の文豪パトリシア・ハイスミスの同タイトルの小説で、「幸福の条件」、「運命の女」、「危険な情事」で世界中で話題を呼んだエイドリアン・ライン監督にとっては20年振りの監督作となる。

『底知れぬ愛の闇』(c)Amazon Studios

『底知れぬ愛の闇』(c)Amazon Studios

本作品はベン・アフレックとアナ・デ・アルマスが主人公のヴィック・ヴァン・アレン、メリンダ・ヴァン・アレン夫婦を演じる。物語は裕福なニューオーリンズに住んでいる夫婦の結婚生活が恨みや嫉妬、不信感の重圧に耐えられず、崩壊していくところから始まる。お互いの駆け引きや心理戦(マインドゲーム)が積み重なり、メリンダの不倫相手が行方不明になったところで物語は一気に命を懸けたゲームと化す。刺激的で複雑な感情を見事に描写したベン・アフレックとアナ・デ・アルマスの演技やエロティック・スリラーのジャンルで多く称賛されている監督によって製作された『底知れぬ愛の闇』は、A級のエロティック・スリラーの再来を示す作品だ。

『底知れぬ愛の闇』(c)Amazon Studios

『底知れぬ愛の闇』(c)Amazon Studios

この作品は物語が進むにつれて主人公の人格が変わっていく模様が描かれており、視聴者の注目を引き、頭から離れられない作品になること間違いない。

他にもトレイシー・レッツ、レイチェル・ブランチャード、ダッシュ・ミホク、リル・レル・ハウリー、ジェイコブ・エロルディ、フィン・ウィットロック、クリステン・コノリーの共演陣が花を添える。

 


『底知れぬ愛の闇』

3月18日(金)よりPrime Videoで独占配信開始

tvgrooveをフォロー!