“コメディ王”ジム・キャリー、コメディアンのジョークに激怒&ビンタしたウィル・スミスについて「僕なら2億ドルで訴えていただろうね」!「ステージに上がって誰かの顔を叩く権利なんてない」

ジム・キャリー
ジム・キャリー

これまで数々のコメディ映画に出演してきた”コメディ王”のジム・キャリーが、先日のアカデミー賞授賞式で発生したウィル・スミスのビンタの件について触れ、自分ならビンタされたクリス・ロックとはまったく違った反応をしていたと主張した。

ジム・キャリーは先日、CBSニュースのゲイル・キング対し「ぼくなら今朝、ウィルを2億ドルで訴えると発表していただろうね」とコメント。「あのビデオは永遠に残る。どこにでもね。その侮辱はとても長く続いていくんだ」と続けた。

また彼は、ビンタに対する観客の反応にも違和感があったという。「気持ち悪かったよ。スタンディングオベーションに気分が悪くなった。ハリウッドが一気に意気地無しになっているように感じたんだ」と心境を明かした。そのほか、クリス・ロックがウィルを告発しないことについては「面倒なことはしたくないからだろう」と自身の見解を示した。

クリスに手を出す以外に、ウィルには他に方法があったはずだとも語ったジム。「観客席から叫んで、反論したり、あるいはツイッターで何かいったりするのなら、それをすればいい」「でもステージに上がって、誰かの顔を叩く権利なんてないよ」ともコメントした。

またウィルについて「彼のしあわせを願ってるよ。ウィルに恨みなんてない。彼はすばらしいことをしてきたけど、あれはいい瞬間じゃなかったね」とも述べた。

ことの発端は、クリスがステージ上で、「ジェイダ、『G.I.ジェーン』(丸坊主の女性キャラが登場する映画)の続編が楽しみだよ!」とウィルの妻ジェイダ・ピンケット・スミスのヘアスタイルをジョークでいじったこと。ジェイダは過去に脱毛症で悩んでいることを公表し坊主にしており、このジョークに激怒したウィルはステージに上がり、強烈な平手打ちをクリスにお見舞いした。その後もウィルは放送禁止用語を使い、「妻の名前を口にするな」などと怒りを爆発させていた。

ウィル・スミス

ウィル・スミス、前代未聞の“平手打ち事件”直後、アカデミー賞の舞台裏では何が起こっていた・・? ウィルの広報やクリス・ロックの当時のリアルな状況が明らかに

2022年3月30日
ウィル・スミス

超大物俳優デンゼル・ワシントン、怒りに震えるウィル・スミスを必死になだめていた! アカデミー賞“平手打ち事件”直後、デンゼルがウィルにかけた言葉とは・・?[写真あり]

2022年3月30日
ウィル・スミスと、ヴィタリ・セディウク

“平手打ち事件”で持ち切りのウィル・スミス、実は10年前にもセレモニーの場でレポーターをひっぱたいていた! 「おまえ、一体なんのつもりなんだ?」 ウィルが手をあげた理由とは…?

2022年3月30日
ウィル・スミス、クリス・ロック

ウィル・スミスの妻ジェイダの坊主頭をネタにし平手打ちされたクリス・ロック、ジェイダの脱毛症を知らなかった!? 関係者が明かす、クリスの人柄とは・・?

2022年3月30日
ウィル・スミス(右)と母親(左)

ウィル・スミスの“平手打ち事件”について、ウィルの母親が心境を語る! アカデミー賞で激高する息子を見て、ビックリしたこととは・・?

2022年3月30日
tvgrooveをフォロー!