ブルース・ウィリスが俳優業引退へ 失語症と診断を受けたことを家族が発表、数十年にわたるキャリアから退く

ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリス

人気俳優のブルース・ウィリス(67)が、失語症と診断され、数十年にわたるキャリアから退くことになったと、彼の家族が発表した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Demi Moore(@demimoore)がシェアした投稿

インスタグラムにて発表された声明には、「ブルースのすばらしいサポーターたちへ。家族として、私たちの愛するブルースは、いくつかの健康問題を抱えており、最近は、彼の認知能力に影響を与える失語症だと診断されたことをここに共有します」とつづられている。また、「私たち家族にとって、とても困難な時期であり、あなたの継続的な愛、思いやりとサポートにとても感謝しています」と感謝の気持ちをづつり、ブルースにとってファンはとても大切な存在ということもあり声明を発表した、と経緯を話した。

署名の欄にはブルースの妻エマ・ヘミング、前妻のデミ・ムーア、5人の子供たち(ルーマー(33)、スカウト(30)、タルーラ(28)、マーベル(9)、エブリン(7))が署名している。

メイヨークリニックによると、失語症は、言葉を話し、書き、理解する能力に影響を与える病状で、一般的には、脳卒中や頭部外傷の後に発症するという。またこの失語症は、口頭と筆談の両方に影響を与えることがあるという。

ブルースの家族は、失語症になった原因を明らかにしなかったが、Page Sixによると、彼はキャリアを通じて、さまざまな撮影現場でケガをしてきた。2004年にはアクション映画『ティアーズ・オブ・ザ・サン』でケガをしたことにより、製作者を訴えていた。

また、彼の代表作のひとつである『ダイ・ハード』の撮影現場では、マシンガンが大きな空砲を発射したことによりブルースは聴力の3分の2を失ったという。

今回のこのニュースにネット上では「ブルースのことをみんな愛してる。彼と家族に愛をおくります」など、さまざまな声が寄せられている。

デミ・ムーアと、ブルース・ウィルス

離婚から22年! デミ・ムーア & ブルース・ウィリス元夫妻はいまでも仲良し! まさにハリウッド版 明石家さんま & 大竹しのぶ…!? 仲むつまじい関係にファンもほっこり[写真あり]

2022年3月22日
ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリス、薬局でのマスク着用拒否は「判断ミスだった」とコメント

2021年1月14日
ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリス、薬局でマスク着用を拒否!店内困惑で店から追い出される[写真あり]

2021年1月13日
ルーマー・ウィリス

ブルース・ウィリスの娘ルーマー、18歳で「望んでいない行為をしてしまった」と告白! 「Noと言えない状況もある」

2020年10月24日
ブルース・ウィリス(左)、娘タルーラ・ウィリス

ブルース・ウィリス、超絶美女な娘の髪を丸坊主に剃る! 離婚から20年経った元妻デミ・ムーアとのおそろいパジャマも話題に[動画あり]

2020年4月9日
tvgrooveをフォロー!