マーベル映画“サノス”役ジョシュ・ブローリン、バットマン候補だったのになれなかったのはなぜ? ベン・アフレックのかわりにキャスティングされそうだったジョシュが今語ることとは

ジョシュ・ブローリン
ジョシュ・ブローリン

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品のサノスなどで知られる俳優のジョシュ・ブローリン。彼は、ザック・スナイダー監督のDC映画『ジャスティス・リーグ』に、バットマンとしてキャスティングされそうだったという。

ジョシュ・ブローリン↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Josh Brolin(@joshbrolin)がシェアした投稿

ジョシュは最近のMTVのポッドキャスト「Happy Sad Confused」でバットマンというキャラクターについて語った。ジョシュの代わりに、ベン・アフレックがバットマン役を務めることになったが、もし自分が演じていたら「もっと年配の、もっと荒々しい」キャラクターになっていただろうと語り、ベンが演じたバットマンとは違うものになっていただろうと説明した。また、ベンが最終的に役をゲットしたのは、ジョシュではなくスナイダー監督の判断だったと主張した。「正直言って、楽しい取引だっただろうね」と話し、「80歳くらいになったら演じるかもしれない」とバットマン役についての“将来”についても言及した。

ベン・アフレックは、2016年の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にてバットマン(ブルース・ウェイン)を演じ、その後『ジャスティス・リーグ(原題:Justice League)』にも出演。彼は、エズラ・ミラー主演の映画『The Flash(原題)』で、バットマン役で復帰することが決定している。さらに、ティム・バートンの1989年の超大作『バットマン』で、ブルース・ウェイン/バットマン役を演じたマイケル・キートンも『The Flash(原題)』にて約30年ぶりに同役を演じることでも知られている。

『The Flash(原題)』は、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』などで知られるアンディ・ムスキエティが監督を務める。主演は2016年に初めてDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)にバリー・アレン(フラッシュ)役で参加したエズラ・ミラーが続投する。しかし最近、エズラが逮捕されたことから、プロモーションなどには参加しないと報じられている。

ジョシュが演じるバットマンは一体どのようなキャラクターになっていたのだろうか・・・。

ゾーイ・クラヴィッツ、ウィル・スミスとクリス・ロック

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』ゾーイ・クラヴィッツ、ウィル・スミスのビンタを非難!?「明らかにステージで暴行があったショーで・・・」 ハプニングをイジるインスタ投稿が話題に[動画あり]

2022年3月31日
THE BATMAN-ザ・バットマン-

『THE BATMANーザ・バットマンー』削除シーンが公開! そこに登場する人物とは

2022年3月27日
ロバート・パティンソン

ロバート・パティンソン、映画『バットマン』の撮影は超過酷だった!? 撮影に費やす時間は1日15時間 & 同じシーンを40テイクも撮り直し・・「最終日は自分が人間に思えなくなって…」

2022年3月26日
ロバート・パティンソン

ロバート・パティンソン、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』セットから唯一”盗んだ”モノが超意外・・最終的にワーナー・ブラザースからも注意される

2022年3月8日
『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』が74カ国でNO.1メガヒットスタート! なんと『ジョーカー』を超える

2022年3月8日
tvgrooveをフォロー!