ジュリア・ロバーツ、恋愛コメディ映画から20年間遠ざかっていた理由を告白! かつてはロマコメの女王としてヒット作を連発・・ ここにきて復帰を決意したワケとは…?

ジュリア・ロバーツ
ジュリア・ロバーツ

女優のジュリア・ロバーツ(54)が『Ticket to Paradise(原題)』で、約20年ぶりにロマンティック・コメディ映画に復帰する。

ジュリア・ロバーツといえば、これまで映画『プリティ・ウーマン』『ベスト・フレンズ・ウェディング』『ノッティング・ヒルの恋人』など、最も記憶に残るロマコメ映画に出演してきた女優だが、それ以降の約20年の間、同ジャンルの映画から遠ざかっていた。

そんなジュリア・ロバーツが、ニューヨーク・タイムズ紙の新しいインタビューで、長い間ロマコメから遠ざかっていた理由を明かしている。

「ロマンティック・コメディをやっていない時間を、私がやりたくなかったからだと誤解する人が時々いるの」と、わざと避けていたわけではないと告白。

さらにジュリアは、「もし、『ノッティング・ヒルの恋人』レベルの脚本や、『ベスト・フレンズ・ウェディング』レベルのおもしろさのものだったら、やってたわ。(『Ticket to Paradise』の監督の)オル・パーカーが脚本と監督を務めたこの映画までは、それらは存在しなかったの」と、久しぶりにロマコメを引き受けたのは、内容のよさが決め手だったようだ。

また、ロマコメにコミットしていなかった理由は、3人の子供たちのこともあったようだ。

「ここで重要なのは、もし私が何かを十分だと思えば、それをやっていただろうってことなの。でも、この18年の間に3人の子供が生まれたのよ」「作品の素材がいいか悪いか…それだけじゃないから。夫の仕事のスケジュールや子供たちの学校のスケジュール、夏休みなどの計算式も必要になってくるからね」

さらに、「『あ、これやりたいかも』だけではないの。私は家族と一緒に家にいることに大きな誇りを感じているし、自分を主婦だと思っている。子供たちが小さい頃は、彼らのお父さん(ダニー・モーダー)が出かけていくのを見て、私も少しは働いていたけど、子供たちはほとんど気がついてなかったわ。子供たちが昼寝をしているときだけ、私がいないような感じだった」と、家庭に集中していたことを明かした。

ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツ(2016年)

ジュリア・ロバーツとジョージ・クルーニー共演の新作ラブコメの制作が、一時中断に・・・!今年も新型コロナウイルスが映画業界に大打撃

2022年1月20日
ジュリア・ロバーツ

ジュリア・ロバーツ、プライベート極秘主義なのに・・ 双子を産んだ当時の超レア写真を公開! 17歳になった子供たちの誕生日をお祝い「人生で最もすてきな17年」

2021年12月2日
ジュリア・ロバーツ

ジュリア・ロバーツ、貴重なセルフィー写真を公開!オレンジニット帽で超クールな秋コーデ、感謝祭にファンに感謝の気持ちを伝える[写真あり]

2021年11月27日
ジュリア・ロバーツ

ジュリア・ロバーツ、夫ダニエル・モダーとの超レアなツーショット写真を投稿! 結婚19周年をお祝い[写真あり]

2021年7月5日
ジュリア・ロバーツと、マシュー・ペリー

なぜジュリア・ロバーツは海外ドラマ「フレンズ」にゲスト出演したのか 実はチャンドラー役マシュー・ペリーが・・

2021年1月30日
tvgrooveをフォロー!