ジョニー・デップ、接近禁止命令中にアンバー・ハードから呼び出されていた! 「彼女が何をするかわからなかった」 なんとナイフ持参で会っていたことが明らかに

アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)
アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)

ジョニー・デップが、接近禁止命令が出ているにもかかわらず、アンバー・ハードから「会いたい」との申し出があったことを明かしている。

現在バージニア州の裁判所で開かれている、俳優ジョニー・デップが元妻で女優のアンバー・ハードを相手取って起こしている名誉棄損裁判。

2019年、アンバーがワシントン・ポスト紙にDV被害を訴える記事を寄せ、この内容についてジョニーが「自分が加害者であるかのように書かれている」として、公人のイメージを傷つけられたと主張しているものだ。

アンバーがジョニーとの離婚を申請したのは2016年5月のこと。その後1週間も経たないうちに、ジョニーに対して、アンバーへの接近禁止令が出された。

ところが4月25日(月)、ジョニーは裁判所にて証言する中で、その年の7月にツアーでサンフランシスコを訪れた際、アンバーから「会いたい」との申し出があったことを明かしたのだ。

「私がホテルの部屋に行き、彼女が要求していた内容について話し合いを終えることができました」と語ったジョニーは、「当時、私が彼女にひどいことをしたというニュースばかりが流れていたため、なぜ私がよびだされたのか、とかなり混乱していました。一方私は、そこで彼女と会うことにより、世間に流れている悪いウワサを撤回してもらえないかと考えていたのです。しかし彼女にそんなつもりはまったくありませんでした。だから余計に、なぜ私が呼び出されたのか理解できなかった。彼女は私のすべてを奪い、子供たちもこの事実から逃れることができないのですから」と訴えた。

ジョニーは当時について、「もう限界で、本当にたえられなかった」と振り返ると、アンバーが「ニセの口実を使って」自身を呼び出したのだと考えていると明かした。

そして、「彼女が何をするかわからなかったので、ポケットにナイフを忍ばせていきました。彼女と会い、ナイフを取り出してこういったのです。『これでぼくのことを切りなよ。それで君はすべてを手に入れられる。ぼくの血が欲しいんだろ?もっていけよ。ぼくの血を』と。すると彼女は、『いいえ、そんなことしない』と言いました。だから私は、『いいかい、もし君がやらないのだとしても、ぼくは君が「やりたい」んだということはわかっている。それがぼくに残されたすべてなんだ。やってくれ』と伝えました。もし彼女が実行に移さなければ、私がやっていたことでしょう。それくらい、精神的に追い詰められていたのです。私はもう限界で、疲れていたのですよ」と当時の状況を明かした。

ジョニー・デップと、アンバー・ハード

ジョニー・デップとアンバー・ハードの名誉棄損裁判は一体どうなる? ドラッグ、激しい口論、暴力、そして指の切断・・多くの新事実や衝撃発言が明らかに

2022年4月26日
ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)

ジョニー・デップ、ジャック・スパロウと適切に別れるため、『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作の執筆を手伝いたいと考えていた

2022年4月26日
パイレーツ・オブ・カリビアン

ジョニー・デップ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』への復帰はナシ! ジャック・スパロウ役再演を完全否定 アンバー・ハードとの裁判の中で明らかに

2022年4月25日
ジョニー・デップと、ヴァネッサ・パラディ

ジョニー・デップ、元恋人ヴァネッサ・パラディを「クソ女」呼ばわり!? 当時ヴァネッサと深い確執があったことが明らかに 過去のEメールが裁判で公開

2022年4月25日
ジョニー・デップと、マリリン・マンソン

ジョニー・デップ、マリリン・マンソンとドラッグでつながっていた! 「一緒に酒とコカインをやった」 アンバー・ハードとの裁判で新事実が次々と明らかに

2022年4月25日
ポール・ベタニーと、ジョニー・デップ

裁判中のジョニー・デップ、「ワンダヴィジョン」ポール・ベタニーとの残酷なメールのやり取りが公開! 「焼いた後の死体を犯して・・」「オレの頭はイカれてすぎてる」 正気の状態とは思えない衝撃の内容に

2022年4月23日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードを罵倒する過激なメールについて猛省! 「感情任せに書いてしまい、恥ずかしく思っています」

2022年4月22日
アイルランド・ボールドウィンとアレック・ボールドウィン

アイルランド・ボールドウィン、父の銃誤射事件についてツイートした評論家を猛烈批判!「あなたは最低の人間」・・評論家ツイートの過激な内容とは?

2021年10月28日
tvgrooveをフォロー!