ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

エリザベス・オルセン、「マーベル作品は本物の映画ではない」との批判に反論! その一方で、彼女が「気がかりなこと」とは・・?

エリザベス・オルセン
エリザベス・オルセン

エリザベス・オルセンが、マーベル作品に寄せられるさまざまな意見について自身の思いを述べている。

ここ数年、多くの映画製作者たちが、マーベル作品をはじめとしたシリーズものについて言及しており、「本物の映画ではない」といった発言も聞かれた。

そんな中、The Independentのインタビューに応じた女優のエリザベス・オルセンは、ことあるごとに批判されるマーベル作品について、「私たちはインディーズのアート作品を作っているわけではないの。でもこの批判によって、大切なスタッフが離れてしまうかもしれない。そこが気がかりだわ」と語ると、「セットデザイナーにコスチュームデザイナー、カメラオペレーター。スタッフの中には一流のスキルを持った人たちがいるの。私は、作品に対する批判が、賞も獲れるような作品を作る人たちや、このようなプロジェクトにたずさわる人たちが離れてしまうきっかけになるんじゃないかって考えてしまうのよ」と続けた。

さらに、マーベル作品が全ての人々に受け入れられるものではないと理解する姿勢を見せたエリザベスは、「俳優の視点からみて、どんなかたちであれ、理解はするわ。これまでと違う演出があったりするんだもの」と語ると、「でもマーベル作品1本を作るために、何百人もの優秀なスタッフが集まるの。作品を作らないということは、このような人々が去ってしまうことを意味するわ。そこがとにかく心配なの」と付け加えている。

マーベル作品をめぐっては2019年、大物映画監督のマーティン・スコセッシがEmpire誌のインタビューに対し、「(マーベル作品)映画じゃない。よくできたテーマパーク」「人間が他のものの感情や心に訴えかけようとする映画ではない」と、猛烈批判していた。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法
ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

エリザベス・オルセン、マーベル作品で演じた“スカーレット・ウィッチ”は子供たちの「お手本」にならない!? 「私が心配しているのは・・」

2022年5月11日
エリザベス・オルセン Photo: Action Press/Shutterstock

エリザベス・オルセン、“マーベル・ヒーロー”になる心得を教えてくれたのはブラック・ウィドウを演じたスカーレット・ヨハンソンだった! 「彼女から学んだことは・・」

2022年5月10日
ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

エリザベス・オルセン、スカーレット・ウィッチがMCU最強のアベンジャーだと思う理由を告白「ワンダは誰にでも勝てると思う」

2022年5月3日
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

ベネディクト・カンバーバッチ、『ドクター・ストレンジ2』がいくつかの国で上映禁止になったことに反応!「残念だけど、これは予想できたこと」

2022年4月28日
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』ストレンジが再度挑む無限の可能性が存在する”マルチバース”の世界についてキャスト&監督が語る特別映像が解禁!期待の高まるメイキング風景も[動画あり]

2022年4月25日
ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

エリザベス・オルセン、MCUでスカーレット・ウィッチを演じることが好きな理由を明かす「私がワンダを最初から楽しめたのは・・・」

2022年4月14日
ワンダヴィジョン

エリザベス・オルセン、「ワンダヴィジョン」と『ドクター・ストレンジ』続編の“つながり”を明かす! 「ワンダヴィジョンを見ておかないと・・」

2021年7月15日
tvgrooveをフォロー!