ベネディクト・カンバーバッチ、『ドクター・ストレンジ2』がいくつかの国で上映禁止になったことに反応!「残念だけど、これは予想できたこと」

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

ベネディクト・カンバーバッチが主演を務める『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』。本作がサウジアラビア、クウェート、カタールで上映禁止になったことを受け、ベネディクト・カンバーバッチが言及した。

※ここからは『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に登場する新キャラクターの情報が含まれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Doctor Strange(@doctorstrangeofficial)がシェアした投稿

本作は、大ヒットを記録した『スパイダーマン:ノーウェイ・ホーム』のその後を描く、マーベル史上最も予測不能で壮大な戦いを描いたファンタジック・アクション超大作。本作では、ドアを開けてパンチすることで次元間を移動する能力を持つティーンエイジャー、アメリカ・チャベスというキャラクターが登場するのだが、マーベルはこのキャラクターがLGBTQ+であることを認めている。その結果、サウジアラビア、クウェート、カタールといった湾岸諸国では本作の上映が禁止となった。

これに対しベネディクトは、この上映禁止は「残念ながらも予想できたことです」とコメントしながらも、ディズニーとマーベルがLGBTQ+の平等を推進し続けることに、喜びを感じているようだ。ベネディクトは「このキャラクターはコミックに登場するキャラクターです。多様性のために作ったものではありません。彼女がキャラクターとしていかに素晴らしいか、ということで登場させたのです。しかし、悲しいことに、このキャラクターは、政治的に、非常に強い影響を受けています。そうでないことを祈ります。このことが問題でないような普通の会話ができればいいのですが、そうはいきません。だから、私たちはまだ、たたかわなければなりません」と主張している。

ディズニーはサウジアラビアから、LGBTQ +への言及を含むシーンの検閲を要請されていたものの、それを拒否し、他の国での公開を決断している。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

マーベル最新作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』、サウジアラビアで劇場公開が中止に! そのワケとは・・?[ネタバレあり]

2022年4月25日
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』ストレンジが再度挑む無限の可能性が存在する”マルチバース”の世界についてキャスト&監督が語る特別映像が解禁!期待の高まるメイキング風景も[動画あり]

2022年4月25日
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

ベネディクト・カンバーバッチ、『ドクター・ストレンジ2』の再撮影は「誰にとっても大変だった」と語る! 「正直言うと・・」

2022年3月21日
『ドクター・ストレンジ』ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチ、ドクター・ストレンジとシャーロック・ホームズを比較! 自身の代表的キャラクターの“共通点”とは?「彼はまさにシャーロック的な方法で・・・」

2022年3月21日
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』最新映像が公開! ストレンジが別次元から迫りくる新たな驚異に立ち向かう様子が描かれ・・[動画あり]

2022年3月8日
tvgrooveをフォロー!