ジェームズ・フランコ、新アクション・スリラー映画で主演を務めることが決定! ジェームズにとって2019年以来の主演作に

ジェームズ・フランコ
ジェームズ・フランコ

『スパイダーマン』や『127時間』などで知られるジェームズ・フランコが、新しいアクション・スリラー映画『Mace(原題)』で主演を務めることが決定した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Merc??(@mercwiththemovies)がシェアした投稿

『Mace(原題)』は、『エントラップメント』や『コピーキャット』など、さまざまなスリラー作品を手掛けてきたジョン・アミエルがメガホンをとる。Deadlineによると、『Mace(原題)』は現在プリプロダクションの最中で、撮影は今年の後半にニュージャージーにて開始する予定だという。本作は現代の警察署が舞台でギャングの抗争などが描かれるようだ。公開日や他のキャスティングについては、まだ発表されていない。

ジェームズにとって『Mace(原題)』は2019年の映画『Zeroville(原題)』以来の主演作となる。

ジェームズといえば、『127時間』や監督も務めた伝記コメディ『ディザスター・アーティスト』などの作品でアカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされたこともあるほどハリウッドで活躍していた。しかし、2019年10月、自身が運営していた演劇学校「Studio4」の元生徒数人に性的いやがらせなどの理由より起訴されていた。当時、セクハラ撲滅運動である#MeTooや#TimesUpムーブメントが巻き起こっていた時期で、ジェームズも #TimesUpピンをつけてゴールデン・グローブ賞のステージに登壇し、セクハラ撲滅運動を支持するスピーチをしていたことから、ネットでは大炎上となっていた。

果たして『Mace(原題)』はどのような作品に仕上がるのだろうか・・?

左からジェームズ・フランコ、アンバー・ハード、ジョニー・デップ

ジェームズ・フランコ、アンバー・ハードと不倫していた!? ジョニー・デップのドロ沼裁判で証言する可能性が浮上、あの「アザ疑惑」がカギとなる・・?

2021年12月27日
ジェームズ・フランコ

セクハラ疑惑ジェームズ・フランコ、4年ぶりに沈黙やぶる! セックス依存症、薬物中毒の治療をしていたことを告白 「セックスほど強力なドラッグはない」

2021年12月24日
ジェームズ・フランコ

ジェームズ・フランコ、220万ドルの和解金で性犯罪訴訟に終止符! しかし本人は、訴状に記載された主張を引き続き否定

2021年7月1日
『ディザスター・アーティスト』

『ディザスター・アーティスト』出演女優、監督&主演のジェームズ・フランコを“性犯罪者”と呼び、共演者セス・ローゲンを非難「私は泣きながら・・・」

2021年4月12日
アンバー・ハードとジェームズ・フランコ

ジョニー・デップの暴行疑惑の後に撮影されたアンバー・ハードの新たな写真が公開!ジェームズ・フランコがアザを見てリアクションしていた[写真あり]

2020年7月22日
tvgrooveをフォロー!