ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの泥沼裁判後、キャリアはどうなる? 専門家は「〇〇を演じる場合に限り復活できる」と言及・・・気になる今後は

裁判の様子(アンバー・ハード、ジョニー・デップ)
裁判の様子(アンバー・ハード、ジョニー・デップ)

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られる人気俳優のジョニー・デップ。彼は現在、元妻で女優のアンバー・ハードを相手取って名誉毀損裁判を起こしている。この裁判でジョニーは、アンバーのDV疑惑の主張によりキャリアを台無しにされたと主張している。連日行われている裁判中には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに戻ることはないと宣言するなど、ファンにとってはツラいジョニーのコメントも出てきているが、彼の今後のキャリアはいったいどうなるのだろうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Page Six(@pagesix)がシェアした投稿

裁判が続く中、危機管理広報の専門家であるジュダ・エンゲルマイヤー氏がInsiderにコメントした。専門家としては、この裁判自体がジョニーのキャリアを活性化させる可能性が高いと考えているようだ。エンゲルマイヤー氏はInsiderに対し「彼は映画界から完全に姿を消すには、あまりにも貴重すぎるスターです」と語っている。しかし、ハリウッドで復活しても「家族向け」の作品には出られないだろうとも指摘した。「彼の役柄は変わるでしょうね。独立系映画や、悪者、犯罪者、マフィアのような役が多くなることでしょう。最初は好感が持てず、面白くもない、でも悪い奴というような役です」と話し、ジョニーがもしこの裁判で負けても彼のキャリア復活は不可能ではないと自身の見解を述べた。

またエンゲルマイヤー氏は、反ユダヤ主義的で人種差別的な発言をして反発を受けたメル・ギブソンを例に挙げている。彼は多くの人から敬遠されたが、それでも2016年の『ハクソー・リッジ』でアカデミー賞監督賞にノミネートされ、クリスマス・コメディ『パパVS新しいパパ2』でキャリアが一時回復した。「前のようにはいきませんが、それでもメル・ギブソンは戻ってきました」「ジョニー・デップは、(メルと)同じようには見られていません。彼はより魅力的で、より愉快に見られています」と述べている。

果たして、ジョニーが以前のように活躍する日は来るのだろうか・・・。

アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)

ジョニー・デップの友人、アンバー・ハードは「パーソナル障害を持った舞台用の仔馬」と批判! 結婚式でアンバーと交わした、ある会話を暴露

2022年5月16日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップは「人間離れした美しさ」を持った人… 『ダーティ・ダンシング』ジェニファー・グレイが、元婚約者ジョニーを絶賛! 過去のスピード婚約&電撃破局についてもふり返る

2022年5月16日
クリス・ロック Photo: Chris Pizzello/AP/Shutterstock

クリス・ロックがジョニー・デップを擁護!「アンバー・ハードは信用できない」「ベッドでウンチは正気の沙汰じゃない」 さらに「被害者」についての問題提起も

2022年5月16日
裁判の様子(アンバー・ハード、ジョニー・デップ)

ジョニー・デップとアンバー・ハードの裁判の傍聴席に座るため、ファンは多額の金額を費やしていた!「ロスを行ったり来たりして・・」「1年分の有給休暇を使って・・」いったいいくら費やした?

2022年5月13日
アンバー・ハードとジョニー・デップ

ジョニー・デップ側の弁護団、思わずガッツポーズ!? 元妻アンバー・ハードが証言台でまさかの失言… ジョニー側が一気に有利となった「ケイト・モスの階段事件」とは・・?

2022年5月13日
tvgrooveをフォロー!