「セックス・アンド・ザ・シティ」原作者、なんと42歳年下のモデルと交際! さらに別の男性の影も・・? ドラマさながらの「奇妙な三角関係」とは…?

「セックス・アンド・ザ・シティ」
「セックス・アンド・ザ・シティ」

63歳になる女性作家が、21歳のモデルと交際していることが明らかになった。

このたびPage Sixが報じたところによると、人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」の原作者であるキャンディス・ブシュネル(63)が現在交際しているのは、21歳になるモデルなのだという。

情報筋の話では、2人は今年の春に開催されたファッションウィークで出会い、それ以来キャンディス・ブシュネルはあらゆる場所へモデルの青年を連れて歩いているそうだ。

なお、このモデルの青年の名前については、情報筋から得ることができなかった。

一方、そんなキャンディスは91歳になる男性からも求婚されているという。どちらとも大きな年の差を抱えた「奇妙な三角関係」が成立してしまっているのだ。

なお、キャンディスは2002年から2012年まで、ニューヨークシティ・バレエのトップダンサー、チャールズ・アスケガード(10歳年下)と結婚していた。

さらにキャンディスは、音楽雑誌「Spin」の創刊者ボブ・グッチョーネ・ジュニアや元上院議員のアル・ダマト、雑誌「Talk」共同創刊者ロン・ギャロッティ、モデルのマイケル・バーギン、投資家のステファン・モリスらそうそうたる面々と浮名を流している。なお、ロン・ギャロッティは「SATC」に登場するキャラクター、ミスター・ビッグのモデルとなったとされている人物である。

昨年12月の時点ではキャンディスは米ピープル誌に対し、「いい感じになっている人はいない」と明かしており、「真剣交際している人もいないわ。でもそれでいいの。将来誰とも付き合わないとは言い切れないけど、現実は、年を取るにつれ、そういうことはあまり気にならなくなっていくのよ」と語っていた。

4人の女性が繰り広げていた「SATC」の世界をたった1人で体現しているキャンディス。彼女のロマンスには今後も目が離せない。

「AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章」撮影現場

サラ・ジェシカ・パーカー、性的暴行疑惑のクリス・ノースとは騒動以来まったく話していない!? 「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズで長年共演

2022年5月20日
キム・キャトラル

キム・キャトラル、仕事を続けていく上で最も重要な言葉は「ノー」! 「自分が楽しめない状況になんか一瞬でもいたくない」… まさか代表作「セックス・アンド・ザ・シティ」への皮肉・・?

2022年5月10日
キム・キャトラル

キム・キャトラル、「セックス・アンド・ザ・シティ」の出演を3度も断っていた! サマンサ役を「本当にやり遂げられると思っていなかった」と語ったその理由とは?

2022年5月8日
「And Just Like That…」

ファン歓喜!「SATC」続編「AND JUST LIKE THAT… / セックス・アンド・ザ・シティ新章」のシーズン2制作が正式に決定! 「私たちのセックスライフが戻ってくる」

2022年3月24日
「セックス・アンド・ザ・シティ」

リブート版「セックス・アンド・ザ・シティ」にキム・キャトラルが出演しない本当の理由は? 不仲だけじゃなかった・・原作者がキムの決断を擁護 「彼女は◯◯を履きたくないのね!」とジョークも

2021年10月19日
tvgrooveをフォロー!