米ラッパー 50セントの新作ホラー映画が「グロすぎて」カメラマンが失神! 制作は一時中断、一体どれだけ怖い・・?[動画あり]

映画のシーンと50セント
映画のシーンと50セント

※この記事にはグロテスクな写真や動画が含まれます。ご注意ください。

 

 

米ラッパーの50セントが関わっている新作ホラー映画の撮影途中に、カメラマンが意識を失い、映画の制作が中断するというハプニングが起こった。

TMZによると、ラッパーの50セントは映画監督ジョシュ・ストールバーグとタッグを組み、新作ホラー映画『Skill House(原題)』を制作中。50セントはプロデューサーを務めている。

同メディアは今回、とある映像を入手。カメラの前には血まみれの俳優の姿が見え、なにやらすすり泣く演技をしている。しかし直後にカメラが震えだし、下を向いてしまい、その後「ドン」といった音が聞こえる。「大丈夫?」と言っている女性の声も聞こえる。

【動画】意識を失うカメラマン

どうやらこのシーンを撮影中、内容がグロテスクすぎてカメラマンが意識をうしなってしまったのだという。監督のジョシュ・ストールバーグはツイッターで「きゃあ!昨日の夜、殺人のシーンを撮影したんだけど、カメラマンが吐き気をもよおし、気絶してカメラが地面に激突した。30分ほど中断しなくちゃならなかったよ・・・彼はいま大丈夫。とんでもなくクレイジーなことになるぞ!」と投稿。添えた写真は大量の血とナイフ、切断された何かの肉のようなものが写っている。

このカメラマンの容態は無事なようで、現在は撮影に復帰しているという。また、50セントはこれが起こった時は現場にはいなかったが、このことにかなり驚いている様子をインスタグラムに投稿した。

ジョシュ・ストールバーグ氏は『ジグソウ ソウ・レガシー』(2017年)や『ピラニア リターンズ』(2012年)など、過去にもホラー映画を制作してきた監督。カメラマンも意識を失うほどグロい今回の『Skill House』は、来年公開予定となっている。

タイカ・ワイティティ

タイカ・ワイティティ、映画『ホビット』のセットからあるモノを“盗んだ”ことを告白! しかも、あのホラーコメディ映画の現場で使っていた「真夜中にスタジオに行って・・・」

2022年6月26日
『X エックス』

“今年最高評価のホラー映画”! スタジオA24が贈る『X エックス』、キャスト陣より恐怖のメッセージ映像が到着!「心の準備なんて無駄」[動画あり]

2022年6月23日
50セント

「スーパーボウル」ハーフタイムショーにサプライズ出演した50セント、ネット上の「太った?」との指摘に反応! アンチの心ない声に、50セント流に華麗に反撃

2022年2月25日
エミネム、ドクター・ドレ、メアリー・J・ブライジ、スヌープ・ドッグ、ケンドリック・ラマー、50セント

「第56回スーパーボウル」ハーフタイムショーに、エミネム、ドクター・ドレー、メアリー・J・ブライジ、スヌープ・ドッグ、ケンドリック・ラマーの豪華アーティストが登場! さらには50セントがサプライズ出演… ヒップホップ界のレジェンドたちがヒット曲を惜しみなく披露[動画あり]

2022年2月14日

エミネムが珍しく公の場に登場! ラッパーの50セントのあるお祝いのため、愛がこもったスピーチを披露[写真あり]

2020年2月2日
tvgrooveをフォロー!