セレーナ・ゴメス、ファッションを通じてファンにメッセージ!? Tシャツに書かれた意味深なワードの真意とは・・?[写真あり]

施設から退院した歌手のセレーナ・ゴメスが、意味深なメッセージが書かれたシャツを着て外出した。

先日は友人らとスノーボードやハイキングに行く元気なセレーナ・ゴメスの写真がおさえられた。その際には友人テイラー・スウィフトの「レピュテーション・ツアー」のグッズであるパーカーを着ており話題となった。

ELLEによると、セレーナはまた最近友人と共に出かけている姿がキャッチされた。今回は大きめのニットジャケットにハイウエストのジーンズ、白のTシャツとシンプル&カジュアルな装い。

しかし注目されているのは、その白いTシャツに書かれたメッセージだ。そこには「自分の人生で起きている全てのこと、これから起きることに感謝している。自分を駆り立てられるのは、自分以外いない」と、メッセージ性の強い文章。自分自身やファンに対するものだろうか。

View this post on Instagram

sel’s t-shirt ❤️ // @weknowournames

A post shared by Justin B. & Selena G Daily ™ (@biebergomezdayli) on

セレーナはこれまでにも、自身のファッションにメッセージをしのばせたことがある。2018年5月に開催されたファッションの祭典「メットガラ」に出演した際、自身が広告等も務めている「コーチ」のクラッチバッグを持ってレッドカーペットを歩いたのだが、そのバッグにには「主を恐れる女性は、称賛されるべき女性である」と聖書からの引用が彫られていた。

セレーナは10月に体調を崩し施設に入院していたが、先日無事に退院。関係者は「米カリフォルニア州オレンジ・カウンティに引っ越して、積極的に音楽を書いているよ。ペースを安定させて、いい空気を吸っている」と、心身ともに落ち着いていると明かしている。

ファンは元気なセレーナの姿が見られて喜んでいるようだ。