人気ドラマ「ブレイキング・バッド」のブロンズ像が米ニューメキシコ州アルバカーキに登場! 除幕式にキャストたちが駆けつけお祝い

ブライアン・クランストンとアーロン・ポール
ブライアン・クランストンとアーロン・ポール

ニューメキシコ州アルバカーキに「ブレイキング・バッド」のブロンズ像が登場した。

7月29日(金)、アルバカーキのコンベンションセンターに設置されたのは、人気海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の主要キャラクター、ウォルター・ホワイトとジェシー・ピンクマンのブロンズ像。同作の監督ヴィンス・ギリガンと制作を手がけたソニー・ピクチャーズが寄贈したものだ。

除幕式には監督ヴィンス・ギリガンをはじめ、アルバカーキ市長ティム・ケラーら地元の政治家たち、さらにブロンズ像になった2人を演じたブライアン・クランストンとアーロン・ポールも出席している。

「ブレイキング・バッド」は2008年から2013年にかけて米AMCチャンネルで放送されたテレビドラマ。ニューメキシコ州アルバカーキという都市が実際に抱えている麻薬中毒や犯罪といった社会問題に真っ向から切り込みつつ、州全体をロケ地として盛り上げた。現在はこの作品の前日譚「ベター・コール・ソウル」も配信されている。

今回、ブロンズ像となった2人は、「ブレイキング・バッド」内で違法薬物を製造・販売するキャラクター。そのためギリガン監督は除幕式にて、フィクションとはいえ「悪名高い2人」の像が、ニューメキシコ州で全員から愛されることはないだろうと認識していると述べた。

「真面目な話、まちがいなく何人かの人は、この像を見て、皮肉を込めて『わあ、これこそ、我々の街が必要としていたものだ』って言うのでしょう。わかりますよ」と語ったギリアン監督だったが、「私は、アメリカ史上最高の演技をする2人の俳優を見てきました。この像からは、彼らが役として描いた悲劇的人物、そして教訓的物語を見ることができるのです」とブロンズ像設置の意義を強調した。

ダイアナ元妃と、チャールズ皇太子(1981年)

チャールズ皇太子、元妻のダイアナ元妃銅像除幕セレモニーには不参加か 理由は「後悔に満ちているような記憶をイヤでも振り返ることになる」・・?

2021年6月30日
ブライアン・クランストン

「ブレイキング・バッド」ブライアン・クランストン、コロナに感染していた!UCLAセンターで1時間かけて彼が行ったこととは?

2020年7月31日
ジョニー・オルティス

「ブレイキング・バッド」の続編 『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』に出演していた俳優が、なんと殺人未遂の容疑で逮捕

2020年7月21日
ブリトニー・スピアーズ

なんとブリトニー・スピアーズの銅像をルイジアナ州に建てようという署名活動がスタート! その理由とは

2020年6月15日
ブライアン・クランストン

「ブレイキング・バッド」ブライアン・クランストン、仏映画「最強のふたり」リメイクで車いすのキャラクターを演じたことで炎上

2019年1月9日

 

tvgrooveをフォロー!