シャイア・ラブーフ、『ドント・ウォリー・ダーリン』から解雇されたというオリヴィア・ワイルドの主張を全否定「自分から辞めた」

シャイア・ラブーフ、オリヴィア・ワイルド
シャイア・ラブーフ、オリヴィア・ワイルド

俳優のシャイア・ラブーフは、監督のオリヴィア・ワイルドが映画『ドント・ウォリー・ダーリン』から彼を解雇したという主張に反論している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Page Six(@pagesix)がシェアした投稿

オリヴィアが監督を務める『ドント・ウォーリー・ダーリン』は、ハリー・スタイルズのほか、フローレンス・ピューやクリス・パインなどが出演する心理スリラー。ハリー・スタイルズが演じるフローレンス・ピューの夫役は以前、シャイア・ラブーフがキャスティングされていた。しかし彼は突如解雇され、理由としては「彼の振る舞いが良くなく、シャイアはキャスト&クルーたちと衝突した」と当時、報道されていた。また最近ではバライティ誌でオリヴィアがこの解雇について触れ「安全で信頼できる環境を作ることが、人々に最高の仕事をさせる最良の方法だと信じている。最終的に私の責任は、作品とキャストを守ること。それが私の仕事だったの」とコメントしていた。

そんな中シャイアは、これが事実ではないと反論するために、バライティ誌にてオリヴィア宛のEメールを送った。彼はこの映画を「自分から辞めた」と主張。オリヴィアがそうではないと言ったときに「少し混乱した」とコメントしている。

シャイアはオリヴィア宛に「あなたと私は、私が去った理由を知っています」「私があなたの映画を辞めたのは、あなたの俳優たちと私がリハーサルの時間を確保できなかったからです」とメールを書いている。

シャイアはオリヴィアに「シナリオを修正」するよう求め、さらにオリヴィアの主張に異議を唱えるため、オリヴィアと彼との間で交わされたとされるテキストメッセージのスクリーンショットを同誌に送っている。

またメールの最後には「事を正しくすることを望む者として、できる限りシナリオを正して欲しいのです。この件があなたに悪い影響を与えず、あなたの映画があなたの望む方法で成功することを願っています」とつづられていた。

『ドント・ウォーリー・ダーリン』の日本公開は、11月11日(金)。

オリヴィア・ワイルド、フローレンス・ピューとハリー・スタイルズ

オリヴィア・ワイルド、『ドント・ウォーリー・ダーリン』でハリー・スタイルズの妻役をなぜ務めなかった? フローレンス・ピューに役をゆずった理由を明かす

2022年8月27日
オリヴィア・ワイルドとシャイア・ラブーフ

オリヴィア・ワイルド、『ドント・ウォーリー・ダーリン』からシャイア・ラブーフが解雇されたことについて沈黙を破る!「彼はある意味・・・」オリヴィアが語ったこととは

2022年8月26日
ハリー・スタイルズとオリヴィア・ワイルド

ハリー・スタイルズ、新作出演映画『Don’t Worry Darling』のために、わずか5分で楽曲を書き上げていた! 恋人で監督のオリヴィア・ワイルドが「甘くて不気味な曲」が生まれた経緯を明らかに

2022年8月25日
オリヴィア・ワイルド

『Don’t Worry Darling』ハリー・スタイルズのギャラはフローレンス・ピューの3倍!? これを監督でハリーの恋人オリヴィア・ワイルドが全否定、彼女が語ったこととは

2022年8月25日
ハリー・スタイルズとオリヴィア・ワイルド

ハリー・スタイルズとオリヴィア・ワイルド、「毒のある否定的な意見」を書き込むファンについに言及!オリヴィアがハリーのファンに思うこととは・・?

2022年8月23日
tvgrooveをフォロー!