プリンス&パリス・ジャクソン、亡き父マイケル・ジャクソンの64歳の誕生日に追悼 貴重な思い出写真を公開[写真あり]

マイケル・ジャクソンと子どもたち
マイケル・ジャクソンと子どもたち

“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンの子どもであるプリンス・ジャクソンパリス・ジャクソンが、マイケル・ジャクソンが64歳の誕生日を迎えるはずだった日に彼へ敬意を評した。

25歳のプリンスは「最高の誕生日をおめでとう」「もっともっとあなたが恋しくなって、日をおうごとに愛おしくなる。いつもありがとう」と父へのメッセージとともに、幼い頃にマイケルと過ごした時の貴重な写真を公開した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A post shared by Prince Jackson (@princejackson)

一方、24歳のパリスは自身のインスタグラム・ストーリーで、幼い頃にマイケルにキスされている写真を公開し、誕生日を祝った。

マイケルは2009年6月25日、専属医師のコンラッド・マーレーから与えられた致死性の複合薬物により心停止状態となり、ロサンゼルスの自宅で死去した。50歳であった。

先日、新しいテレビの特番で、マイケルは処方せんをもらうために一時期19種類のニセモノのIDを持っていたことが明らかとなり、話題となっている。

マイケルの形成外科医であるハリー・グラスマン医師は、「マイケルがこれらの薬を手に入れるために行った方法は、ドクターショッピングだった」「マイケルは複数の異なる医師と関わっており、"医師A "のところに行って鎮静剤を頼み、"医師B "のところに行って同じものを頼むこともあった」と主張した。

マイケルに薬を投与し、強制過失致死罪で有罪判決を受けたマーレーは、この特別番組で「彼は私が彼の唯一の医師であるかのように見せかけた」と主張している。

ニッキー・ミナージュ Photo: Charles Sykes/Invision/AP/Shutterstock

ニッキー・ミナージュ、「VMA」の受賞スピーチでメンタルヘルスの重要性を訴える! 「ホイットニー・ヒューストンやマイケル・ジャクソンが生きていてくれたら…」と本音を吐露

2022年8月30日
ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ、新キング・オブ・ポップの称号にマイケル・ジャクソンの家族が反発! 「ハリーを軽視しているわけではないが・・」

2022年8月24日
マイケル・ジャクソンと、クリス・ブラウン

クリス・ブラウン、キング・オブ・ポップ=マイケル・ジャクソンを崇拝! 「マイケルは何光年も先を行っている」 さらに家にマイケルをまつる聖堂があることを告白

2022年6月21日
パリス・ジャクソン(24)とプリンス・ジャクソン(25)

マイケル・ジャクソンの子ども、パリス&プリンス・ジャクソンがそろってトニー賞に出席!亡き父を追悼「彼は映画や舞台のミュージカルを愛していました」[写真あり]

2022年6月13日
パリス・ジャクソン

パリス・ジャクソン、亡き父マイケル・ジャクソンは意外にも“ヒッピー”みたいな人だった!? マイケルの知られざる一面や、彼から教わった教訓を明かす

2022年5月18日
tvgrooveをフォロー!