故エリザベス女王、フィリップ殿下と「何週間」も会わないこともあった!? 晩年のちょっと変わった夫婦関係が明らかに

故フィリップ殿下と、故エリザベス女王 Photo: Tim Graham/Shutterstock
故フィリップ殿下と、故エリザベス女王 Photo: Tim Graham/Shutterstock

エリザベス女王フィリップ殿下と「何週間も」会わずに過ごすことがあったようだ。

11月25日(金)に「Daily Mail」紙が報じたところによると、これはガイルズ・ブランドレスによる最新著書「Elizabeth: An Intimate Portrait」の中で明かされているもので、2017年にフィリップ殿下が公務を引退して以降、夫妻が毎日顔を合わせることはなくなったのだという。

その代わりに、夫妻は電話で定期的に話をし、連絡を取り合っていたようだ。

本の中では、エリザベス女王はこのような夫妻のあり方が一部の人には奇妙にうつるかもしれないということを理解しつつ、騒がれることを望まず、「自分のやりたいように日々を過ごしたい」と願うフィリップ殿下の意志を尊重していたとされている。

エリザベス女王にとって一目ぼれの相手であり、70年以上連れ添った最愛の夫フィリップ殿下は2021年4月、99歳でこの世を去った。

ガイルズ・ブランドレスの著書によると、2020年のパンデミック以降、夫妻はお互いへの感謝を改めて認識。エリザベス女王は、フィリップ殿下が亡くなる際にはかならずそばにいる、と決意していたという。夫妻は外出自粛期間中、スコットランドやウィンザー城で多くの時間をともに過ごしていた。

エリザベス女王はフィリップ殿下の死後、個人的には深い悲しみの中にいるにもかかわらず、健康状態もかえりみずにできる限りのことを行った。女王はこれこそが、「キリスト教徒の義務」であると考えていたという。

そんな女王にとって心休まるひとときが、イギリスの刑事ドラマ「ライン・オブ・デューティー 汚職捜査官」を見る時間だったことも、この著書の中で明かされている。

トム・クルーズ、エリザベス女王

エリザベス女王、生前にトム・クルーズと友だちになっていた!「彼女は彼に会うのが大好きで、本当に意気投合し、ランチに招待したほど」

2022年11月8日
ヘンリー王子

「時限爆弾」とも呼ばれる英ヘンリー王子の回顧録、来年1月に発売決定! エリザベス女王の葬儀の章も追加され「毒」がてんこ盛り・・? 専門家が内容を大胆予想

2022年10月27日
エリザベス女王とメーガン妃 photo : David Fisher/Shutterstock, @theroyalfamily / twitter

エリザベス女王、メーガン妃が第一候補にしていたティアラ着用を却下! メーガン妃がつけたかった“ワケあり”のティアラには一体どんな歴史が・・?

2022年10月19日
キャサリン妃と、メーガン妃

キャサリン皇太子妃、メーガン妃との和解準備へ!? 「ダイアナ元妃とエリザベス女王が望んでいること」 12月のアメリカ訪問がカギに・・?

2022年10月17日
エリザベス女王

故エリザベス女王の墓石見学料は高額!? 「金もうけだ」と炎上… 国民生活との「ズレ」を指摘する声も

2022年10月5日
tvgrooveをフォロー!