日本の大人気キャラ実写化「ソニック・ザ・ムービー」、2019年12月に公開決定! ソニック&悪役ジム・キャリー、初お披露目の特報が到着

『ソニック・ザ・ムービー』
『ソニック・ザ・ムービー』

全世界でシリーズ累計販売本数約8億本を誇る日本発の大人気キャラクターがハリウッド実写映画化された『ソニック・ザ・ムービー』日本公開が2019年12月に決定。さらに特報映像、ポスタービジュアルが到着した。

1991年に記念すべきゲーム1作目が株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガゲームス)から発売され、目にも止まらぬスピードでゲームステージを駆け抜ける革新的なゲーム性と、音速で走る青いハリネズミ”ソニック”のクールな日本発のキャラクターが日本を始め、世界のゲームファンの心をつかみ、愛され続ける「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズ。

今回到着した特報は、日本が生んだ世界的人気キャラクター“ソニック”が陸上選手さながらのクラウチングスタートから、あまりの速さに衝撃波を作りながら走り去るシーンから幕を開ける。史上最速のスピードを活かし、街から砂漠、世界中を駆け抜け、敵のミサイル攻撃も時間が止まったかのように切り抜ける超高速スピードアクションを見せつける。

また、ゲームの代表的なヴィランである狂気のマッドサイエンティスト”ドクター・エッグマン”に扮したジム・キャリーがゲームキャラさながらの驚きのビジュアルで登場。

【動画】映画『ソニック・ザ・ムービー』 特報映像

そして同時に解禁された新ポスタービジュアルでは、「もたもたしてると、おいてくぜ!」とゲームでお馴染みのセリフと共に、巨大都市を見下ろすソニックと、街には彼の走り抜けた光の残像が描かれ、ソニックの掟破りのスピードと、これからこの街で展開されるアドベンチャーに期待が高まらずにはいられない。

『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、監督には2004年に「Gopher Broke(原題)」がアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたジェフ・ファウラーが、長編、そして実写初監督に大抜擢。才能溢れるキャスト・スタッフが揃い、世界的人気ゲームキャラクターにどのように命を吹き込んだのか、期待だ。

公開情報

『ソニック・ザ・ムービー』
2019年12月
©2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.

レオナルド・ディカプリオ

実写版「AKIRA」、レオナルド・ディカプリオ製作で撮影スタート

2019年4月6日
「名探偵ピカチュウ」

「名探偵ピカチュウ」の新予告映像が公開! ポケモンバトル映像、ミュウツーの姿が解禁[動画]

2019年2月27日

エズラ・ミラー、日本の小説「悼む人」のハリウッド実写版に出演決定! 「CASSHERN」紀里谷和明監督と日米タッグへ

2019年2月6日
「名探偵ピカチュウ」

ライアン・レイノルズ主演「名探偵ピカチュウ」の続編製作が早くも決定

2019年1月28日
「名探偵ピカチュウ」

ライアン・レイノルズが、映画「名探偵ピカチュウ」の舞台裏をチラ見せ! なんと自分自身でピカチュウを演じていた

2019年1月2日