映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」、新映像を加え再公開へ! トリビュートやサプライズも?

ケヴィン・ファイギ社長、クリス・ヘムズワース、クリス、・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、マーク・ラファロ
(左から)ケヴィン・ファイギ社長、クリス・ヘムズワース、クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、マーク・ラファロ

現在公開中の大ヒット映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が、削除シーンなどを加えて再び公開されるようだ。

「アイアンマン」(2008)から始まったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。それから「マイティ・ソー」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」、「アベンジャーズ」など様々な作品が公開されてきた。その約10年の集大成と言える「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、4月26日に公開されるやいなや、今までの映画史の記録を塗り替える快進撃を続けている。

そんなモンスター級の大ヒット作である本作が、これまでカットされていたシーンなど追加映像を加えて再び公開されることが明らかになった。米ディズニーは正式に発表していないが、Screen RantやComicbook.comの海外メディアが報じている。

このバージョンは本編に直接映像が加えられるわけではなく、クレジットの後に新たな映像が増える形で公開されるという。「これはエクステンデッド版ではないけれど、映画の最後の方に少し映像が加わることになるよ」とマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギがScreen Rantに明かしている。

「もし最後まで映画を見てくれたら、クレジットの後にカットされたシーンとかトリビュートシーン、ちょっとしたサプライズもあるよ」と、ファイギ社長が映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(6月28日公開)のロンドンでのプロモーションで認めたとのこと。

この再公開には、ある理由があると考えられている。全世界興行収入ランキングでは、ジェームズ・キャメロン監督作品「アバター」(2009)が不動の1位に付けている。現在「アベンジャーズ/エンドゲーム」は一つ下の2位。再公開することで興行収入を増やし、「アバター」を超えようと思索しているとの見方もあるようだ。

なお、再公開はアメリカで6月28日よりスタートするそうだが、日本でも行われるかは明らかになっていない。

キアヌ・リーヴス

キアヌ・リーヴスにマーベル映画出演の可能性! 社長が面会、ラブコールを送っていることを認める

2019年6月20日
クリス・ヘムズワース

[※ネタバレあり]クリス・ヘムズワース、世界一悲しい曲をソーの姿で歌い上げる! 「アベンジャーズ/エンドゲーム」の辛すぎる舞台裏映像を初公開[動画あり]

2019年6月14日

「アベンジャーズ」トム・ホランド&クリス・ヘムズワースが罵り合い! 爆笑のやりとり、勝ったのはどっち・・・?[動画あり]

2019年6月12日
スカーレット・ヨハンソンと、マーク・ラファロ

【※ネタバレあり】「アベンジャーズ/エンドゲーム」でブラック・ウィドウとハルクのロマンスがカットされた意外な理由とは

2019年6月12日

【ネタバレあり】「アベンジャーズ/エンドゲーム」の「カメラ禁止」ルール、皆があっさり破っていた! ファン大興奮のオフショットが公開[動画あり]

2019年6月8日
エミリア・クラーク

「ゲーム・オブ・スローンズ」エミリア・クラーク、あの超人気マーベル映画に出演するはずだった!? その作品とは・・?

2019年5月31日