アリアナ・グランデ、自身のマネージャーによるレコード会社買収により、難しい立場に立たされる! 友人テイラー・スウィフトはサポートしてあげたいけど・・

アリアナ・グランデと、スクーター・ブラウン

ジャスティン・ビーバーアリアナ・グランデといった人気アーティストのマネージャーを務めるスクーター・ブラウンが、レコード会社を買収したことに対し、テイラー・スウィフトが不快感を示している騒動で、その余波をアリアナ・グランデが受けてしまったようだ。

人気歌手たちの敏腕マネージャーとして知られるスクーター・ブラウンは、カントリーに特化したレコード会社「ビッグ・マシーン・レコード」を買収したことを発表。しかし、過去に同レコード会社に所属していたテイラー・スウィフトは、レコード会社に自分が不利になるような扱いを受けたこと、またスクーターにジャスティンやカニエ・ウェストと共に嫌がらせを受けたこと、そんなスクーターに自分の過去の作品の原盤の権利を握られることに憤りを感じていることを長文で書きつづって話題となった。多くのアーティストたちがテイラーをサポートする一方、ジャスティンやデミ・ロヴァートらはスクーターをサポートしている。

実はこの騒動の前、アリアナは、自身のマネージャーであるスクーターが3億ドル(日本円で約325億円)で、「ビッグ・マシーン・レコード」を買収したという記事をインスタグラムのストーリーに投稿し祝福していた。しかしテイラーのコメントが出た際、テイラーの友人であるアリアナはこの投稿を削除した。

アリアナがこのストーリーを削除したことで「よくやった!」とアリアナの行動を評価している人たちもいるが、一方で一部の人たちは「アリアナの曲を買ったらスクーターにも金が入るんだろ。ならもう買わない」といったコメントを投稿するなど、スクーターへのバッシングがアリアナへ飛び火する格好となっている。

アリアナにとって、スクーターはマネージャーであり、テイラーは大切な友人。難しい立場に立たされてしまったアリアナは、今後この件について何かコメントを出すのだろうか・・。

ジャスティン・ビーバー、過去に嫌がらせコメントをしたテイラー・スウィフトへの謝罪文を投稿するも炎上! その理由とは

2019年7月1日

テイラー・スウィフト、過去に所属したレコード会社を買収したスクーター・ブラウンを痛烈批判し長文を投稿! 「ずっと私をいじめてきた」「最悪の悪夢」

2019年7月1日

ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーとのラブラブセルフィーを公開!超ロマンチックなラブレターに思わず胸キュン[写真あり]

2019年7月1日

テイラー・スウィフト、デュア・リパら、7/11「アマゾンプライムデー」でパフォーマンス決定! 生配信で日本からも視聴可能[動画あり]

2019年6月28日

セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフトらが病気のファンにメッセージ! 大勢から心温まるコメント集まる[動画あり]

2019年6月26日