「アラジン」ウィル・スミス&「スパイダーマン」トム・ホランドが声優で夢の共演! スパイと科学者のチームでミッションをこなす予告動画公開[動画あり]

ウィル・スミスとトム・ホランド

映画「アラジン」のジーニー役を務めたウィル・スミス(50)と、「スパイダーマン」「アベンジャーズ」シリーズでスパイダーマン役を務めているトム・ホランド(23)が、新作CGアニメ映画で声優として共演することがわかり、その予告編が到着した。

ウィル・スミスとトム・ホランドが共演するのは、CGアニメ映画「Spies in Disguise(原題)」。監督はトロイ・クエインニック・ブルーノで、同作はショートアニメ「Pigeon: Impossibe」にインスパイアされて制作することになったという。

この映画でウィルはスーパースパイのランス・スターリングを、トムは科学者のウォルター・ベケットを演じる。スマートで爽やかなランス(ウィル)に対し、真反対な性格のウォルター(トム)。似ても似つかない2人だが、予想外のハプニングから、2人はチームとなってミッションをクリアしなければならなくなる。そのハプニングとは、ランスがウォルターの開発した新薬で、意思にはんして「鳩」になってしまったのだ。

ウィルとトムというどちらも愛されキャラが共演するこの映画、早くもファンから熱い支持を受けている。

同映画には他にもベン・メンデルソーン、カレン・ギラン、ラシダ・ジョーンズ、DJキャレド、マシ・オカも声の出演をしている。

「Spies in Disguise(原題)」は全米で2019年のクリスマスに公開だ。

ウィル・スミス、「アラジン」が自身のキャリアで最も成功した映画に! 感謝メッセージで日本語披露[動画あり]

2019年6月28日

「スパイダーマン」トム・ホランド、弟がティモシー・シャラメに間違えられた爆笑エピソードを語る[動画あり]

2019年6月27日

「スパイダーマン」トム・ホランド、共演のジェイク・ギレンホールと鬼のエクササイズ! その後トムが歩けなくなる事態に[動画あり]

2019年6月27日

「アラジン」キャストがディズニーのトリビアのクイズに挑戦! 結果はどうなった?[動画あり]

2019年6月24日

【ネタバレあり】「アラジン」アニメ版と実写版はここが違う! 大きな違い6選

2019年6月20日